[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育てコラム

赤ん坊がうじゃうじゃ、ハイハイしまくり! 「おもちゃ王国」に行ってきました

kosodateilust40.jpg
(C)倉田真由美

 10月に、今年最後の3連休ということで、旅行に行ってきました! 旅行雑誌で調べてみると、赤ん坊との宿泊OKというホテルがいくつかあったんで、今回はオレも初めて行く軽井沢にしました。ホテルグリーンプラザ軽井沢というホテルの敷地内に「おもちゃ王国」という幼児向けの遊園地があり、ここに赤ん坊でも遊べるキッズルームというスペースがあるとのことだったので、ここに決めました。

 当日、東京は雨だったけど、「軽井沢に行けばなんとかなるでしょ」と思いながら、東京駅から新幹線で1時間、軽井沢に到着。というか、軽井沢に新幹線で行けること、しかも軽井沢という駅があったことすら知らなかった! 軽井沢駅からさらに送迎バスで約1時間後、ようやくホテルに到着。駅からかなり遠いんですよ。妻に「今度は車で旅行しようよ」と言うと、「ダメ! あんたは免許を持ってるかも知れないけど、もう何年も運転してないでしょ。ココが乗ってて事故にでもあったらどうするの?」とオレの運転を全く信じてない。今のところ電車の旅行でいいけど、いずれは車も欲しいと思ってるんですよ。それまでにレンタカーでも借りて、練習がてら近場にドライブでも行ってみようと思ってます。

 で、肝心のホテルですが、かなり広い! ホテルは「メイン館」「コネクション館」「リゾート館」「プリンセスコード」に分れていて、オレらは「プリンセスコート」に宿泊することに。ですが、温泉やマッサージは「リゾート館」にあり、オレらが泊まる「プリンスコート」から3分ほど歩くんですよ。しかもこの日に限って大雨だし。しかも、山の上の方にあるホテルってこともあり、寒い! 多分10℃前後だったんじゃないかな。

 チェックインして速攻で「おもちゃ王国」に行ってきました。施設内を移動する際は、 20分間隔で走るバスで移動です。「おもちゃ王国」は大雨にも関わらず、ハンパじゃない人ですよ! 幼児向けの遊園地というだけあって、お客さんは0 歳~5、6歳くらいの子ども連れた家族がほとんど。9、10歳のまーぐらいになると、ここの遊園地は全く面白くないだろうなぁ。だって、屋外にはトランポリンとか、アンパンマンのゴーカートのみ! かろうじて観覧車があるくらい。

 11カ月のココが遊べるのは「ピノチオ館」か「ママゴト館」ということなので、早速行ってみました。ちなみにこの周りには「ダイヤブロックワールド」「プラレールランド」「リカちゃんハウス」「シルバニアファミリー館」「木のおもちゃ館」と部屋が分かれてるんですよ。それぞれの部屋を見てみたけど、どの部屋もおもちゃが床1面に散乱してて、子どもたちがぎゃーぎゃー叫びながら遊んでます。ココが3、4歳になっても楽しめるんじゃないかな。

 赤ん坊専用の遊び場スペース「ピノチオ館」ですが、ここに入ると、ココと同じくらいの1歳前後の赤ん坊がウジャウジャ3、40人くらいがハイハイしまくっているんですよ。ここでもアンパンマンに仕掛けのボタンが付いてるおもちゃや、赤ん坊が立ちながら押して歩く、手押し車的なおもちゃが散乱してました。ココも高速ハイハイでおもちゃをゲット! で、それを口に入れまくる。だから、口に入れちゃダメだって!

 試しに手押し車をココに渡してみると、ココが立って歩いてるじゃないですか! なので、しばらく手押し車でウロウロさせて、歩く練習をさせましたよ。これはもうちょっとで立って歩くんじゃないか? もう今月末で1歳だからなあ。

 結局、「ピノチオ館」で3時間くらい遊んでからホテルに戻りました。ホテルの食事もバイキング形式な上、ちゃんと赤ん坊用の離乳食もあったので、助かりますよ。温泉も露天風呂や洞窟温泉があってかなり広い! 翌日もチェックアウトしてから「おもちゃ王国」に行きました。雨が上がったので園内を散歩してみると、ここの遊園地内には渓流釣りもできる川があったり、巨大迷路もあり、遊ぶものが相当あるんですよ。家族連れにはマジでいいホテルだと思います。また年明けにでもココを連れて遊びに来ることに。その頃はもうココも歩けるようになってると思うしね!



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

赤ん坊がうじゃうじゃ、ハイハイしまくり! 「おもちゃ王国」に行ってきましたのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 叶井俊太郎の子育て奮闘記のニュースならサイゾーウーマンへ!