芸能デスク・石川敏男の芸能ヒミツ便り

結婚願望が破局の原因! 上戸彩、 HIROとの急進展の裏にある森田剛との決別

mrtg_v6.jpg
ジャニーズの結婚制度、ここらで見直しを!

 超人気グループ、EXILEのリーダー・HIRO(41)と女優・上戸彩(25)の熱愛発覚には、ビックリさせられた。今月初め、映画の日本語版吹き替えアフレコの時に、記者から「(V6森田剛との)破局は本当?」と質問され、笑顔でかわした上戸だったが、この時はすでに、HIROとの交際が始まっていたのか。

 昨年の秋ぐらいから、森田(31)と東京・三軒茶屋のコンビニデート目撃情報が度々あり、12月には写真週刊誌に、今年3月には、女性週刊誌に「合鍵愛」と報じられた。4月の記者会見で「ずっといい恋してますよ」「恋をしてると、人として磨かれると思う。私はいつも幸せです」と、7年愛を激白した上戸。結婚願望の強い彼女の結婚宣言とも受け取れた。しかし、これが森田との距離を一気に離す結果になってしまった。

 V6の一員として、上戸との交際を”結婚”という一歩先に進めるわけにはいかなかったのだろう。上戸は煮え切らない森田との別れを決意。ふたりはあえなく破局を迎えることになった。

「彼女は20代で結婚と考えている人なんですよ。普通に結婚して普通に家庭を持つ。それが夢。その夢を森田に壊されてしまった。それで、森田との関係を相談していた相手が、尊敬していたHIROだったんですよ。恋愛に発展してるかは分かりませんが、彼女に一番近い人ではあることは間違いない」(上戸に近い関係者)

 上戸とHIROが出会ったのは13年前。上戸が12歳、HIROが28歳のときだったそうだ。上戸のダンスの振り付けをHIROの事務所が担当し、師弟関係が生まれた。EXILEのライブ会場で上戸の姿が目撃されることも多くなったと言う。

「ふたりの真剣交際が始まったのは、初夏のころだったようです。信頼から恋愛に。よくある話ですよね。当分、目が話せないですよ」(スポーツ誌記者)

 この報道に、HIROの事務所は「HIROは『普通に仲はいいよ』と言ってました。ライブも見に来てもらっていますし、EXILE全員と仲がいい。交際については本人から聞いていません」と、コメント。また、上戸の事務所は「デビュー前から知ってる人ですからね。お兄さんみたいな人ですよ。マネジャーとライブに行っているのは聞いていましたが、恋愛の話は聞いていないです」と、師弟関係の延長だと言う。

 ”火の無いところには煙が立たない”と言うことか。この話が本当なら上戸の性格とHIROの年齢を考えると電撃結婚もあり得るのだが……。

石川敏男(いしかわ・としお)
昭和21年11月10日生まれ。東京都出身。『ザ・ワイド』(日本テレビ系)の芸能デスク兼芸能リポーターとして活躍、現在は読売テレビ『す・またん』に出演中。 松竹宣伝部、『女性セブン』(小学館)『週刊女性』(主婦と生活社)の芸能記者から芸能レポーターへと転身。
公式サイト

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク