「あっち行けよブス!」ファンに暴言を吐く、NEWS・錦戸亮の夜遊び写真

nishikido-private.jpg
そんな表情、アイドル誌では見せないじゃない!

 9月に開催されたNEWSのコンサート『LIVE! LIVE! LIVE! NEWS DOME PARTY』も無事に終え、現在は10月30日よりスタートする関ジャニ∞のツアー『8UPPERS』に向けて準備中の錦戸亮。そんな彼の私生活が垣間見えるショットが、ネット上に流出した。

「撮影された場所はおそらく行きつけのクラブL。錦戸はNEWSのコンサート日程の中盤からケガのために左手首にサポーターをしていたのですが、白人美女の腰に回した左手の手首にサポーターが着用されていることから考えると、撮影されたのはおそらく9月中旬から10月初旬の間でしょう。まぁ熱心なファンならこの手のプライベート写真は見飽きた感もあるかもしれませんが……(笑)」(ジャニーズに詳しいライター)

 これまでもさんざん報じてきたとおり「赤西軍団」の筆頭メンバーとして夜な夜な「クラブ活動」に精を出している錦戸。

「10月12日の夜も、Lに亮ちゃんが出没。モデル風の外人美女とディープキスしてるところを目撃しちゃいました。一瞬、彼女かな? って思ったけど、そのあと別の人ともフツーにキスしてて。じっと見てたら『あっち行けよ、ブス!』って怒鳴られて幻滅しました」(NEWSの熱心なファン)

 この日はツイッター上にも一般男性からの「錦戸亮。。。スーパーもでるっぽい激カワ外国人と濃厚なキスしてどっか行きました。。。」というつぶやきがアップされているほか、「クラブの外で30代らしき日本人女性とキスしていた」との目撃情報も。やたらとキス現場が目立っているが、とにかく楽しい一夜を過ごしていたことは確かなよう。

「そんなの彼にとっては日常茶飯事。世間的には赤西の悪行ばかりがクローズアップされがちですが、やっていることは錦戸の方がえげつないと評判ですよ。これまで沢尻エリカ、藤井リナなどの”問題児”タレントと浮名を流したことはありますが、いずれも単なる遊びで、ここ数年は特定の彼女を作らずフラフラしている。マスコミが彼のスキャンダルを取り上げないのは、面白みがないからなんですが、そんな中途半端なポジションを利用して、うまく渡り歩いているなぁという印象です」(前出のライター)

nishikidoryou-ryuushutu.jpg
亮ちゃんは笑顔の方が似合うよ!

 実際、赤西よりも錦戸の方が危機管理の意識は低いようで、「赤西はクラブの一般人のフロアにはこないけど、錦戸は平気で一般人とも絡む」(熱心なファン)と言われている。そのような行動が、以前から続くこのような流出写真に繋がっていくのだろう。

 NEWSと関ジャニ∞をかけもちし、人気ドラマにも出演。今年に入ってからは念願の映画初主演や単独CMも実現するなど、順調にタレント業を邁進している錦戸。雑誌やテレビで見せる「シャイ」なキャラクターとプライベートでの「遊び人」キャラ、そんな二面性も彼の魅力といえなくはないが……そんな危険な綱渡り生活がいつまで続くのだろうか。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク