芸能レポーター・石川敏男の芸能ヒミツ便り

「会うと洗脳される!」関係者の声を振りきり夫と会った沢尻エリカ

sawajirierikakekkon.jpg
エリカさんの新しいCMって普通だよね

エリカさんの新しいCMって普通だよね

 離婚騒動の渦中にいる女優・沢尻エリカ(24)とハイパーメディアクリエーターの夫・高城剛氏(45)のふたりが、台湾でキャッチされ、にわかに”復縁説”まで飛び出している。先月21日、新CMの発表記者会見を体調不良と高熱を理由にドタキャンし、その後音信不通と報じられた沢尻が、その1日前、20日に台湾の桃園国際空港で目撃されていたのだ。それも、高城氏と一緒だった。

 昨年の1月に結婚したふたりは、海外の仕事が多い高城氏とスペインに個人事務所を設立した。沢尻は、例の「別に」発言で芸能界を休業状態だったが、今年3月、2年半ぶりに「たかの友梨ビューティークリニック」の新CMで復帰。マスコミの前に華麗に登場したのだ。翌日、復帰会見を祝うようにオーストラリアに旅立ったふたりだったが、帰国時には、エリカの心に離婚の二文字が生まれていた。そしてエリカの離婚発表。

 その際、高城氏は「信じられないですよ。いままで離婚と言う話も無かった。理由を聞きたい。どうしても離婚したいなら、ふたりで話してからでしょう」と私に言っていた。それから6カ月、ふたりの話し合いも離婚もストップしたままだった。沢尻が大手レコード会社、エイベックスと契約というニュースも流れたが、これも暗礁に乗り上げている。スペインの会社との契約が、どうなっているか分からないからだ。

 高城氏の友人・Kさんには、ドバイと台湾を仕事で往復している高城氏から定期的にメールが入る。

「復縁は100%無いですよ。エリカちゃんが離婚しないと、契約も先に進まないから、連絡を取って押しかけたんでしょう。彼の携帯もメールも変わっていないし、時々は連絡取り合っていたんじゃないかな。エリカちゃんがエイベックスと揉めていると言う話を高城くんが知っていましたから。台湾で会ったことについてのメールはまだ来ていない。でも、彼は離婚と契約問題は別、と考えていますよ。一緒にされることに不快感を持っていますから」(Kさん)

 切羽詰まり、直接の行動に出たエリカと、一連の騒動を他人事のように見てきた高城氏。「6月ごろに香港で会う段取りになっていたけど、会うとエリカちゃんが高城さんに洗脳される、と言う関係者のアドバイスで中止になった」(同)という経緯もあったが、結局は会うことに決めたエリカ。離婚成立か、交渉決裂か。近く、高城氏の話もお伝えしたい。

石川敏男(いしかわ・としお)
昭和21年11月10日生まれ。東京都出身。『ザ・ワイド』(日本テレビ系)の芸能デスク兼芸能リポーターとして活躍、現在は読売テレビ『す・またん』に出演中。 松竹宣伝部、『女性セブン』(小学館)『週刊女性』(主婦と生活社)の芸能記者から芸能レポーターへと転身。
公式サイト

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク