今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

自主規制の波をかい潜る、”イイ話”という免罪符を手にしたテレビ業界

自主規制の波をかい潜る、”イイ話”という免罪符を手にしたテレビ業界

◎世界一の巨乳はもう出番なし?  「笑えるイイ話特集」みたいな感じのTBS系『ジュニアラマタの世界ウィット遺産』で、「大好きなジェームス・ディーンが死んで意気消沈の小森のおばちゃまが、アメリカに彼の墓参りに行ったら、元気になって生理がまた来た」という話をしていた。苦笑でも失笑でもなく、真正面からこれを「イイ話」として捉え、スタジオの皆でうなずき合ってた。『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出てた人もすごかったしなぁ。映画『ハンニバル』に登場する、顔の肉が犬に食われてなくなってる大富豪にそっくりな人が出てた。裏では『奇跡のダイエット190kgから激変!ミラクルチェンジSP』(TBS系)って番組で、巨漢の女性が、激ヤセのせいで余った腹の皮振り回してたしな。世も末か。コントのパイ投げとかは神経質に自主規制するくせに、こういうのはどんどんダダ漏れ。「人生に感動」ってことで括ってさえいれば、どんな「見世物」もセーフになってる。「びっくり人間大集合」の魂は永遠に死なずか。しかし確実に、往年の「びっくり人間大集合」の頃より「びっくり」のレベルはアップしているわけである。まだまだ上がり続けるだろう。どっかの子供がひきつけ起こして倒れるまで。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

自主規制の波をかい潜る、”イイ話”という免罪符を手にしたテレビ業界のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 週刊ヒトコト斬りのニュースならサイゾーウーマンへ!