[ジャニーズ最新言行録]

事務所と契約も!? 堂本光一とジャニー社長が取り合った”あの女”

koichi03.jpg
舞台上で愛し合うなんて情熱的♪

 9月11日よりスタートしたソロコンサートツアー『BPM』も折り返し地点を迎えた堂本光一。取材陣の入った11日の横浜アリーナ公演では、なんと愛娘”パンちゃん”(チワワ・1歳9カ月)がステージに登場! 相変わらずのメロメロぶりを見せつけた。

 ライブ後半「スペシャルゲストです!!」という光一の声に合わせて現れたのは、まばゆいばかりの電飾があしらわれたケージの中に、ちょこんと座るパンちゃん。

 客席からの大歓声に緊張したのか、ぷるぷると震える彼女に「ごめんねぇ~」と叫んで駆け寄り、抱っこ&頬ずりをしたかと思えば、ステージ上で寝転んで脇目もふらずにじゃれ合う光一の姿は、それまでのクールなスターから一転、”親バカ”そのもの!? 昨年のソロコンをはじめ、『ボクらの時代』(フジテレビ系)、『おしゃれイズム』(日本テレビ系)などのテレビ番組や、昨年7月に発売されたソロシングル「妖 ~あやかし~」のジャケットにも登場するなど、ファンにもお馴染みの存在である”彼女”だが、報道陣の入ったコンサートでお披露目されるのは初めてであり、会場は大いに盛り上がったようだ。

 取材時には「ジャニーさんが楽屋で待っているパンを見て可哀想だと思ったみたいで『YOUの仕事を見せてあげれば。ステージにパンの居場所を作っちゃいなヨ』って言ったんです。『だったらジャニーズ事務所と契約してよ』って提案したら『はいはい』って微妙に流されましたけど」と、今回の登場にジャニー社長の後押しがあったことを明かした光一。実はパンちゃんを溺愛しているという意味では、ジャニー社長も光一と同レベルなのだ。昨年のライブの際、明かされたエピソードによると……。

 光一の楽屋を訪れ、カツサンドを食べようとしていたジャニー喜多川社長。ところが、においを嗅ぎ付けたパンちゃんがすかさず近くに寄ってきておねだりポーズ。そんな彼女の愛くるしい眼差しに困り果て、

「YOU(光一)、どうすればいいの~?」

 と助けを求めたのだが、光一からは

「ドッグフード食べなくなるから、人間の食べ物はやっちゃダメ」

 と一喝されてしまい、

「だったらボクも食べられないじゃない……」

 とカツサンドを食べられずに、テーブルの上に戻してしまったのだとか。さらに、楽屋のモニターでライブの映像が流されていた際、

「YOU(光一)がMCで『パン』って名前を出したら、その瞬間に反応してモニターに駆け寄ったんだヨ。この犬すごいヨ! 欲しいヨ!!」

 と大絶賛。初対面の際には「パン! パン!」と何度呼んでもジャニー社長をシカトし、しびれを切らした社長が「パン! パン!……ブレッド! ブレーッド!」とジャニー流のジョークを交えながら叫んでも無関心なまま……という最悪の第一印象を残していたパンちゃんだが、次にジャニー社長が楽屋を訪れた際には、しっぽを振ってお出迎えするという”ツンデレ”ぶりで評価も一転。世界のジャニー社長をもメロメロにしたパンちゃん、スターになる素質は十分すぎるかも……??

『BPM(通常盤)』

パンよりジャニーさんに萌える~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
剛に対抗心!? 堂本光一が番組収録で明かした”意外な”新相方
王子キャラ崩壊!? 堂本光一をメロメロにしたセクシー女医との”問診”
引きこもり堂本光一が少年隊・植草克秀に急接近! そのきっかけは…

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク