[ジャニーズ・メディアの裏側]

KAT-TUN亀梨和也、ベストジーニスト賞殿堂入りの陰にアノ人の力添え?

kamenashikazuya06.jpg
この髪形も気合の表れなのです

 「第27回ベストジーニスト2010」(日本ジーンズメーカー協議会主催)の一般選出部門で5年連続1位に輝き、歌手・倖田來未とともに”殿堂入り”を果たしたKAT-TUN・亀梨和也。SMAP・木村拓哉、草なぎ剛に続く3人目の殿堂入りに、「先輩がたどってきた道筋に少しでも近づくことができて光栄です」と謙虚さを見せる一方で、ベルトにあしらわれた亀のモチーフを披露して「自分は亀ナシなんで、ここは亀アリでいこうかなと。……スベりましたかね?」と笑いを誘うなど、ファッションリーダーとしての余裕を見せつけた。

 そして今回注目したいのは、授賞式で着用された亀梨の私服。この日は、リペアデニムにMのロゴがあしらわれた白地のTシャツ、そこへ黒のチャイナジャケットを羽織り、足元は黒のショートブーツと飾らないシンプルな装いだった。

「Tシャツとデニム、亀モチーフのベルトはブランド『M』のものですね。代官山に直営店があり、SMAP木村拓哉や福山雅治らが愛用していることも有名です。亀梨くんは1年ほど前にMへ来店し、デザイナーの森亮一氏と知り合ったとか。以来、個人的にも親しくしているようで、彼が手がけたリペアデニムをコンサート衣装として着用したこともありましたよ」(週刊誌記者)

 実際、『人生直球勝負!! 森亮一 ブログ』には、今年の8月30日には「ヤツと出会い約一年が経つ。出会ってすぐにプレゼントしたスターリング、一年と身につけていたヤツのシルバースターリングを自分のゴールドスターリングと交換した」などの記事がアップされており、親密さがうかがえる。

 また、さらに遡って7月27日の「ベストジーニスト」というエントリーには、

「今回いけば殿堂入りだから俺は亀を応援してんだよね。なので皆さんも応援、投票よろしくね!!」

 という一文も。そんな熱烈応援もあってか、無事ベストジーニストを受賞し、殿堂入りを果たした亀梨。以前、雑誌で

「その日の服がモチベーションを左右するから、衣装があるからってダサい格好で楽屋入りなんて絶対できない」

 と自身のこだわりを熱く語っていた彼だからこそ、「本当に”選出”されているのか」などの批判の声がある中でも今回の受賞は並々ならぬ喜びがあったに違いない。

 ちなみに、授賞式で着用したジーンズやその他のアイテムは「M」のブログで紹介されており、予約も受付中。「女性がはいてもgood!ですよ」とのことなので、気になった人はぜひチェックしてみては?

「薬師寺」 通常盤 [DVD]

どつよ様も1回だけ受賞してることを知ってあげて~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
亀梨和也の写真が流出!? 大人の事情を逆手にとったブログが話題に
KAT-TUNがファンに「フライデーは買わないでね!」と直々にお願い
低視聴率王子・亀梨和也が1位! 日刊スポーツ・ドラマグランプリの謎

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. ムショ飯はうまいのか?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  12. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  18. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  19. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー