【ヤリマン肯定主義】番外編

自分の性欲とうまく付き合え! セックスの達人が語るリアルな女の性

konyakorewotameshimasu.jpg
『今夜、コレを試します』(ブック
マン社)

 昨今では女性誌でもセックス特集が組まれ、販売部数を伸ばすなど、女性のセックスに対する興味が高まっている風潮があります。とはいっても、その中身は「彼を喜ばせる」ためのテクニックやシチュエーションなど、まだまだ男性を意識した情報が中心。そんな中、9月1日に発売されたのが、『今夜、コレを試します~OL桃子のオモチャ日記~』(ブックマン社)という1冊の本。実はこれ、20代OLの桃子さんが、大人のおもちゃを使用し感想をまとめた、”ひとり遊び”の本。今回は、その桃子さんと、”ひとり遊びはたしなむ程度”とヤリマン道をきわめている菊池美佳子さんに、「リアルな女性の快楽」について語り合ってもらいます。

――桃子さんの『今夜、コレを試します』はひとり遊びを女性向けに書かれた刺激的な内容ですが、まだまだ女友達の間でもこんなにあけっぴろげに話すことってないですよね?

菊池美佳子(以下、菊池) コンパとかで「女の子ってひとり遊びするの?」っていう話題になると、やっぱりほとんどの女の子は「しないよ~」というふうには言っていますよね。

桃子 確かに、大っぴらに話そうとは思わないですね。ひとり遊びに関しても秘め事というか、”ご開帳”してしまうよりも、恥じらいがあったほうが楽しめると思うんです。

菊池 こっそり楽しんでいるというのが興奮材料になることもありますしね。ひとり遊びを言いふらす方向ではなく、悪いことじゃないよっていう風潮になったら良いですね。

――お二人は、彼氏にひとり遊びしていることは話しているんですか?

桃子 聞かれたら言いますが、わざわざ自己申告はしないです。”ひとり遊び”を楽しんでいる女の子が嫌なわけではないと思うんですけど、楽しみすぎている女の子は引かれてしまうのかもしれません。私は過少報告しています。本当は週に2~3回していても、「週に1回するかしないかくらいかな~」みたいな感じに(笑)。

菊池 私は、エッチ友達でも言う相手と言わない相手を選びます。言うことによって、それが興奮材料になって盛り上がるような相手なら言います。逆に、下ネタは話すのに”女の子のひとり遊び”の話題になると”引く”っていうエッチ友達もいますよ。

桃子 彼氏ともエッチしてるのに、ひとり遊びするなんて恥ずかしいって思っている女の子もいるかもしれませんが、食欲と一緒で、性欲にも個人差があると思うんですよ。性欲が強い人こそ、性欲と上手に付き合う方法を見つけたほうがいいですよね。というか、欲望を感じた時に我慢する必要ってあるのかなぁ。彼氏の仕事が忙しくて会えない時に、グチグチ言ってても楽しくないじゃないですか。

菊池 会えないことを男性のせいにするんじゃなく、ひとり遊びするなりエッチ友達を作るなり、大人なんだから欲望は自分ですべきですよね(笑)。でも、男性誌などで「彼氏に会えなくて、自分で慰めている」って表現されると、「慰める」っていうのとは違うんだけどな~って思いますよね。それが、女のひとり遊び=悪いことっていう意識を高めている気がする。

桃子 そうなんですよね。「慰める」って、本当に嫌な表現だと思います。

――その感覚も分かるのですが、女性による「自分のための快感」ってなかなか語る機会が少ないですよね。

桃子 どうしても男の人との勝ち負けで考える人がいるみたいなんですよね。”男のひとり遊びは市民権を得ているのに、女性はしないことになっているのがおかしい”みたいな。そんな意見がたまにブログにも寄せられるんですけど、それに対して、正直、違和感を覚えるということはあります。

菊池 確かにそのあたりを「平等」と声高に叫ぶなら、ホテル代とかゴム代もワリカンにするべきだと思うんですけど、そういった意見って聞かないし、実際にワリカンしたという話も聞かないですよね(笑)。

桃子 確かにワリカンしたことはないですね、面倒くさくて自分で払っちゃったことはありますけど(笑)。私は、楽しいから”ひとり遊び”しているのであって、思想とかはどうでもいいんです。欲望に忠実なだけで、難しくは考えていないです。ひとり遊びが好きだからやっているだけで。

――そんなひとり遊び好きな桃子さんからみた、ひとり遊びとセックスとの違いは?

桃子 セックスでは相手を喜ばせたいっていう思いもありますが、ひとり遊びは自分で好きなように盛り上がれますね。自分の快感を好きなように追求するのって、本当に楽しいですよ。といってもひとり遊びが充実しているから、ふたりエッチが要らないということはないですね。だって、男の人だってそうでしょ? セックスには”体温”がありますし。きれいごとを言っているのではなく、抱き合うことによる肌と肌との触れ合いが気持ちいいです。セックスは局部だけで感じるものでもないですよね

菊池 私は、ひとり遊びって朝の出勤前にすることが多いんですよ。朝にひとり遊びをした日って仕事の能率も良いような気がします。夜は夜で(ヤリマン活動が)忙しいので、朝と夜で使い分けていますね。朝のひとり遊びに使うエロコミックは、前の晩にコンビニで雑誌と一緒に買っておくようにしています(笑)。

桃子 欲望が沸いた時、手元にないと始まらないですからね(笑)。ブログでの問い合わせも、女性から「どこでグッズを買えば安心ですか?」という基本的な質問が圧倒的なんです。私のおススメはアマゾン。「買わなくっちゃ!」と気張らないで、グッズをさりげにカートの中へ……ぐらいの方が、ひとり遊びも始めやすいですよ。

桃子(ももこ)
20代のOL。”ひとり遊びのお伴”を綴ったブログが人気を博すものの、ア●ーバから強制される憂き目に。現在はライブドアでブログを再開している。

菊池美佳子(きくち・みかこ)
21歳で処女のままキャバ嬢デビューをするものの、試用期間内に本指名をとれず、東武東上線沿線のキャバクラを転々とする。その後、派遣OLを得て、現在は大人のおもちゃ屋さんのコピーライターとして、ヤリマンの名誉をかけて奮闘中。

『今夜、コレを試します』

ガーリーなデザインで、女性でも見やすいッス!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
ヤリマンが教えるセフレの作り方、必須条件は家の近さ!?
コンビニ新商品を試すか……アナタのヤリマン度合いを測る「ヤリマン検定」
“働きヤリマン”に捧ぐ、平日エッチと週末エッチの正しき楽しみ方



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

自分の性欲とうまく付き合え! セックスの達人が語るリアルな女の性のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ヤリマン肯定主義のニュースならサイゾーウーマンへ!