今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

キング・カズの偉業をどうしても真顔で受け止められないワケ

ohagi-kazu01.jpg
『おはぎ』(講談社)

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎アルシンドがいた時代からやってますし……
 三浦カズ、自らが持つJリーグ最年長得点を43歳7カ月に更新! 伊達公子、40歳目前でシャラポワに勝利! どちらもすごい偉業ではあるが、このカッコ良さの差はすごいな。今後もどんなに偉業を達成しても、感心ではなく、どこか半笑いで受け止められる、「カズダンス」の威力は、それだけどてらい。

◎カエラの歌声より効果あるの?
 付録戦争真っ只中の雑誌業界。あんなペラペラなバッグをつけるだけでなぜ売上が上がるのかよく分からんが、とりあえず付録をつければ売上アップ! な世の中らしい。しかし、結婚情報誌「ゼクシィ」の「花嫁お支度トートバック」ってのはどうなんでしょ。あれ欲しさに「そうだ、結婚式場決めよ!」となる花嫁予備軍がどれだけいるのか。平成雑誌付録ブームの徒花として覚えておきたい。

◎D通の陰謀?
 「お茶屋遊び」で別居・離婚危機だという作詞家・荒木とよひさ氏。お茶屋遊びかぁ。クラブで夜な夜な豪遊とかじゃなくて、お茶屋遊びで離婚危機かぁ。ま、私はお茶屋遊びしたことないもんで、どれだけ面白いのか分からないんですけど。それにしても、「こんぴらふねふね」とか、「とらとら」とか、「おまわりよいやさ」って、家庭投げうってまでのめり込むほど面白いもんか? とりあえず、このニュースのお陰で、お茶屋業界は「粋な遊び」がいろいろ報道されて、いい宣伝になっただろうな。代理店絡んでないだろうな。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【バックナンバー】
黒木瞳と松嶋菜々子の間をいく、吉瀬美智子にこそ相応しいあの役柄
「ミラバケッソ」とアルパカの間で揺れる、成海璃子のポジション
計算しつくされた”ナチュラルなオシャレ”全開の宮崎あおいCM、新作は意外にも……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  14. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  17. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. テレビとギャップありなジャニーズ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー