[女性誌速攻レビュー]「an・an」9月29日号

断捨離すべきは、「an・an」の思考回路!? ”なんかおしゃれ”な漫然さは処分!

anan0927.jpg
「an・an」(マガジンハウス)9月
29日号

 今週の「an・an」は、「はじめて断捨離」特集。なんのこっちゃなタイトルですが、要は「お片づけ」特集と同じ意味。それを断捨離とわざわざ言い改める感じ、スパッツをレギンス、エナメルをパテントと言い換えただけで人気になった現象を思い出します。他の女性誌でも既に特集されていることもあり、すでに、巷では”ダンシャリアン”と呼ぶ現象まで起こるほど、断捨離が流行っているんだとか。ということで、早速「an・an」渾身の断捨離特集を見ていきましょう。

<トピックス>
◎はじめての断捨離・実例集
◎人間関係を断捨離!
◎LOVE YOU ALL!  BIGBANG

■「なんかおしゃれっぽいから」が根源でしょ?

 まずは「断捨離」とはなんぞや、という説明から始まる本特集。それによると、”ヨガの哲学から生まれた、新片づけ術”なんだとか。断捨離の提唱者はクラター・コンサルタントのやましたひでこさん。クラター……? と特集序文にして早くも「?」が点滅しますが、そんなクラター・コンサルタント曰く「ヨガの哲学がベースになった言葉。断=入り込んでくる物をシャットアウトする、捨=不要な物を手離す、離=物への執着から離れて軽やかに生きること、を意味します」だそうです。「日経ウーマン」(日経BP社)9月号でも「人生が、変わる部屋」特集でこの言葉を有り難そうに使っていましたね。

 この断捨離の提唱する片付けの何が画期的かと言うと、「片づけない片づけ」という点。そのかわり「捨てまくって」片づけるのです! 刺激的な発想ですね。ということで、本特集では物から人間関係まで片っ端から捨てています。でも、デザイナーやらミュージシャンやらフォトグラファーなどなど、ダンシャる前から綺麗なおうちで「燃えるゴミ13袋、燃えないゴミ8袋、食器40枚、ダンシャりました」って報告されても、ねぇ……。挙句、感想が「この気持ちよさ、キッチン以外にも広げていきます!」。なかなか着地ポイントの見えない特集です。また、簡単にできる断捨離方法も「まず、明らかに腐ったり変質しているものは処分する」「溜まりに溜まった保冷剤は一個を残して処分」(冷蔵庫)という松居一代だって言ってたよ的なものから、こんなものまで。

・「なんかおしゃれっぽい」と漫然と置いてあるキャンドルや雑貨も処分(下駄箱の上)

 この「なんかおしゃれ」っぽいから下駄箱上にキャンドル、な価値観は「an・an」をはじめとするマガジンハウスが発祥の地かと思っていましたが、それをダンシャれとはご英断。ということで、「なんかおしゃれっぽい」から「an・an」を買っている読者は、まず「an・an」を断捨離ましょう。

■恋愛ネタを小原に託す必然性を教えてください(パブ以外で)

 そして、人間関係の断捨離として「恋愛編」アドバイザーに小原正子が登場。「教えて!オハラ姉さん。恋の上手な断捨離法って?」。いくつか抜粋すると、「Q:Hはしてるんですが付き合ってはいません。でも、彼は私のことを『好きだ』と言います」「A:2回Hしてもハッキリしない男は断捨離!」、「Q:男友達に恋の悩みを相談したら、口説かれて揺れています」「A:雰囲気に呑まれてへん? 本当に彼でいいのか自分の心に聞くべし!」とすべてがこの調子。小原本人のリアルな体験がちょいちょい入りながら回答しているのですが、30年そこそこ生きて恋愛してれば語れるレベルの内容のため、別に小原じゃなくても……。もっとエグ味を! 痛々しさをもっと出していかないと! と、小原への不甲斐なさを感じて終了しました。

 それにしてもこんな落としどころのない「断捨離」なんて特集を「an・an」が取り上げる理由が分からずモヤモヤしていたのですが、特集最後に「断捨離」本の自社広が! なるほど、すべてはこの本のためにあったのですね!

 そのほか、BIGBANGの撮りおろし企画や、三浦春馬、オードリーといったいま巷で話題の人気者が登場し、感想としては「売れてる、なんかおしゃれっぽい、お得!」という感じの今号。まるで、何でも揃う便利な駅ビルのようです。そして来号は「最強のダイエット」特集。3月に発売されていた「ザ・トレイシー・メソッド3」の自社広がまだ入っているとかないですよね、マガジンハウスさん!
(二宮まい)

『anan特別編集 星のパワーを味方につけて、最強の運を手に入れる方法 (マガジンハウスムック 占いMOOK) [ムック]』

運とかパワーとか好きだよね!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
恋に憧れ、「恋に恋する」乙女が悶絶!? 今号の「an・an」は妄想ネタの宝庫!
男性を狂わすテクは、AV女優から学べ! 「an・an」の際限なしのエロ企画
佐々木希の下着姿にだまされるな! エロ本化が加速している「an・an」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク