[女性誌速攻レビュー]「I LOVE mama」11月号

ハロウィンにかこつけ、夫とコスプレを楽しむ”ラブママ”の日常とは?

ハロウィンにかこつけ、夫とコスプレを楽しむ”ラブママ”の日常とは?

 「I LOVE mama」ほど、書店によってバラバラのジャンルに置かれている雑誌はありません。ある書店ではOL向け女性誌コーナーにひっそりと、またある書店では「KERA」(インデックス・コミュニケーションズ)や「ラブベリー」(徳間書店)などデコ表紙のティーン向け雑誌に紛れて。意外にも育児系に置かれていたのを見たのは、銀座の有名書店が初めてでした。「ひよこクラブ」(ベネッセ)や「プレジデントファミリー」(プレジデント社)と並んで置いてある「I LOVE mama」。タイトルに「ママ」があるにも関わらず、この違和感って一体......。「名教師が我が子に買った勉強道具」(「プレジデントファミリー」)や「初めてのあんよ日記」(「ひよこクラブ」)などの隣で「ひとりのオンナからひとりの聖母になる」というキャッチはあまりにもアバンギャルド。ギャル? ファッション? 育児? ......書店員さんを困らせ続けるクロスオーバーな「I LOVE mama」の明日はどっちでしょうか。今月もそんな"聖母(マドンナ)たちのララバイ"をのぞき見させていただきます。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ハロウィンにかこつけ、夫とコスプレを楽しむ”ラブママ”の日常とは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! I LOVE mama女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!