[女性誌速攻レビュー]「JELLY」11月号

今月の「JELLY」は結婚発表の森摩耶&山本優希より、ISSAを見るべき!

jelly1010.jpg
「JELLY」11月号(ぶんか社)

 「JELLY」11月号は、ジェリガ(「JELLY」専属モデル)の中でも登場頻度の高い森摩耶&山本優希の結婚祝福号。もちろん両人ともデキ婚ですが、注目すべきは山本優希のお相手が、北川景子や岡田将生が所属するスターダストプロモーション芸能3部の若手俳優ってとこかしら。やっぱ俳優とモデルってコソコソ出会ったりしちゃってるのね~。岡田将生クンは、つけまとカラコン命のギャルモデルにそそのかされたりしないでネ☆ 結婚祝いページにファッションページが呑まれていないか不安を抱きつつ、細かく内容を見ていきましょう。

<トピック>
◎森摩耶&山本優希、2人の花嫁が結婚を語る!!
◎最強EYEはつけま&カラコンで盛りやがれ!!
◎抱きついちゃってもいいですか? カレシャツ Shirt 17.ISSA

■モデルの妊娠対策(!?)でオーディション開催!

 巻頭特集は、森摩耶&山本優希の結婚トークと、森摩耶の結婚式密着企画「森摩耶、最高の笑顔で結婚します!」で15ページ。ジェリガと編集部の内輪感が漂ってますが、出産後「JELLY」に戻って来る確率ってどのぐらいなんでしょうか。「I love mama」とかに流れちゃわないんでしょうか?

 そして、トップモデル2名の産休に伴い、「第1回 JELLYモデルオーディション」を開催するとの告知が。「新人発掘よりも、目立たないジェリガ達をもっと出してあげてよ~」と思ってしまいましたが、今回みたいにモデルが突如、ポコポコ妊娠する可能性もあるわけですもんね。備えあれば憂いなしってとこでしょうか。

 それにつけても、「JELLY」の中でも特に雑誌の雰囲気を作り上げていた2人のモデルがいなくなるということは、「JELLY」が”変化”するということ。どう変わっていくのか、注目していきたいと思います。

■「脚盛り」「おじパン」って何?

 今月もファッションページは秀逸! 飽きさせない工夫が散りばめられていて、広告タイアップページも決して手を抜かない印象です。

 更に今月は目を引く新語がちらほら。例えば、レッグウォーマーやレギンスを取り入れたスタイルを「脚盛り」と呼んだり、チノパンなどオヤジが履いていそうなパンツを「おじパン」と呼ぶなど、造語の方でも楽しませてくれます。

 また、メイク特集「最強EYEはつけま&カラコンで盛りやがれ!!」では、ジェリガが普段使っているつけま&カラコンや、読者の愛用カラコンランキングなどを紹介。その印象的な特集名は、記事内の各見出しでも徹底されていて、

「まずは、今人気のつけま&カラコン事情を知りやがれ!!」
「最新つけまテクニックはプロから学びやがれ!!」
「カラコンはメイクに合わせて変えやがれ!!」

 と、親切なんだか冷たいんだか分からない、謎のヤンキー的ツンデレ調で進んでいくため、何だか意味もなくテンションが上がります(まあ、「嵐にしやがれ」なのは重々承知ですが)。いつもクールにキメている「JELLY」としては、かなり珍しい遊び方なので、筆者は地味にビックリしました。

■ISSAのタトゥーが全部見たいの!

 イケメン芸能人が半裸を披露する4ページ連載「カレシャツ」には、”とてもエロいおじさん”ことISSAが登場!! ここで特に目を凝らしたいのは、魅惑の前頭部ではなく、体中に彫られたタトゥー。シャツを羽織っているため、あいにくその全貌をはっきりと確認することは出来ませんが、ファンの目撃情報によると、背中やお腹、へその周りや腕など、あらゆるところに「Roots Of Ryukyu」「DPC」「H13(本名の辺土名一茶を表している)」といったアルファベットや、ドラゴンのモチーフなどが彫られているのだとか。

 そんなタトゥーの中で、今回特に目立っていたのが、はだけたシャツからチラ見えしているキリスト教のモチーフ。左胸の下あたりから腰の下まで、ロザリオを持ってお祈りをしている巨大な”人の手”が描かれています。この彫り物、何だかお尻の方まで続いていそうな感じなんですが、ズボンの下は一体どこまで続いているのかしら……。エロ~い! 気になる~☆ 「an・an」(マガジンハウス)でも「TATTOO BURST」(コアマガジン)でもどこでもいいから、全貌をさらして!

 ということで、今月は妊婦で始まり、ISSAで終わった「JELLY」。ちなみに来月号では「山本優希結婚SPECIAL」が組まれるとのこと。せっかく『サンデー・ジャポン』(TBS系)のレギュラーにもなって軌道に乗り出していたのに、お休みしちゃうなんて勿体無い……。でも女の体って計画的にはいかないですものね。それでも”ゆうきウォッチャー”としては、「JELLY」から彼女がいなくなる事実を受け入れられるかどうか、今から心配です!!
(林タモツ)

「JELLY」

「AneCan」化が始まった……

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
無敵の加藤ミリヤも「JELLY」には居場所なし! 独自の魅力を放つモデル天下
ファッションと乳首にストイック過ぎる!? 「JELLY」8月号
分かりやすいのが魅力! カタログ誌面強化中の「JELLY」7月号

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  7. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “消えたAKB48”河西智美は今
  10. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. ムショ飯はうまいのか?
  13. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  14. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  15. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  16. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 新春ジャニオタ放談
  20. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!