[ジャニーズ最新言行録]

「お前、迷惑かけてない?」、SMAP木村拓哉が『BECK』の”出演者”に言及

kimutaku-331.jpg
キムタク様、それは杞憂ってもんよ

 9月4日に公開され、オープニング2日間で興行収入3億円を突破するなど、早くも大ヒットの兆しを見せている映画『BECK』。水嶋ヒロ、佐藤健、向井理、桐谷健太、中村蒼ら、イケメン俳優が総出演していることでも知られるこの映画だが、このヒットの影には、ある”ジャニーズタレント”の存在があるという。

 主人公でもある帰国子女の天才ギタリスト・竜介役を演じたのは水嶋ヒロ。この映画を収録するにあたり、初めてギターに触れたという水嶋だが、いち早くアドバイスをくれたのが当時ドラマ『MR.BRAIN』(TBS系)で共演していたSMAP木村拓哉だった。竜介が原作内で愛用しているギターは「レスポール」。それを知っていた木村が、私物であるレスポールを「これでしょ? 練習に使いなよ」とポーンと貸してくれたのだという。

 レスポールといえば、ギブソンが販売するエレキギターの有名モデルであり、決して安価なものではない。この”オトコマエ”な行動がよほど印象に残ったのだろうか。水嶋はこのエピソードを雑誌インタビューや『笑っていいとも!』(フジテレビ系)、舞台挨拶などあちこちで明かしているが、木村自身もかつて3月19日放送のラジオ『WHAT’S UP SMAP!』(TOKYO FM)で、こんな風に語っていた。

「水嶋ヒロくんに『BECKに出るんですよ』って聞いて。『えっ? 何役?』って言ったら『そのバンドの、ギターなんですよ』ってなって。『ギター、お前触ってんの?』って聞いたら、『そろそろ触らないとまずいんですけどねえ』って言うから、『じゃあ、貸そっか』ってことで貸したんです」

「そのギターが、ヒロくんの粋な計らいで、『BECK』の中にチラッと映ってるらしいです。ボクのギターがどんな芝居をしてるのか……ちょっと楽しみにしてるとこなんですけど。『お前、頼むよ。他人様に迷惑かけてないか?』みたいなね。気になりますよね。この映画、公開されたらボク絶対に見ますよ!」

 こうなってくると、もはや我が子を見守るような心境? 雨の中での撮影などもあったため、万が一の事も考え、ギターを”弾く”シーンでは使用されなかったものの、木村のトラ柄のレスポールは水嶋曰く「木村さんに敬意を表して」竜介の部屋に飾られているという。これから映画を見に行く人は、絶対にチェックすべし!?

『BECK Official Guide』

これには載ってないの?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
「2,000以上は読んでます」! 反応をもらえるウチワのコツをキムタクが明かす
キムタク批判に北川景子の喫煙、日本じゃありえない中国報道の中身
木村拓哉、ウワサの新作映画『宇宙戦艦ヤマト』についてポロリ発言

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク