"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第43回】

「KEIKOさんが許さないでしょ」、虚ろな目で芸能界復帰を狙う華原朋美

shuukanjose0924.jpg
「週刊女性」9月21日号

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の”欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

第43回(9/2~9/7日発売号より)

 押尾学の裁判が始まった。驚いたのが、押尾とのドラッグ・セックスを証言した元愛人女性の発言だった。この女性は「フライデー」(講談社)の取材に応じ、写真まで提供していたが、その謝礼が50万円! これって相場からいって結構な額です。出版不況の中、腐っても出版社の雄・講談社ってか。

1位「直撃インタビュー90分 華原朋美『またステージに立ちたい。復帰するなら小室さんと……』」(「週刊女性」9月21日号)
2位「織田裕二 2軒で5億円 米国に買った『男の館』にキターーーツ!!」(「女性自身」9月21日号)
3位「太田光代(46)『10年ぶり不妊治療”再トライ”します!』」(「女性自身」9月21日号)

 映像は雄弁だ。写真を見るとすべてが分かる。そんなスクープ写真を掲載しているのが、今週の「週女」だ。被写体は華原朋美36歳。芸能界から事実上引退したとはいえ、その挙動は時にニュースになる。最近は、新宿・歌舞伎町からタクシーに乗ったが意識が混濁、警察へ運ばれてさらに病院へ搬送され、話題になった。

 しかも、本人は「ここ数年新宿にも行ったことがない」と摩訶不思議な言い訳を繰り返した。 大丈夫か、朋ちゃん!

 ということで、「週女」は朋ちゃんを直撃! その内容は「元彼からのDV」「フィリピンでボランティア活動をしている」「復帰したいです。もしそうなったら、やっぱり小室さんの曲を歌いたい」「でもKEIKOさんが許さないでしょ」――などなど真偽のほどが定かではないブッ飛んだものだが、その際撮影された写真はもっと凄い。

 両手をアゴの前で組んだ”ぶりっ子”ポーズ。髪は茶髪のウィッグ、リボンつき。しかも盛っている(のだろう)。服装もレースのお姫様ファッション――そして目が怖い。なんだか石原真理を連想させるが、この写真には朋ちゃんの現在の苦境、精神状態もろもろが凝縮されてしまっている。

 写真は怖い。そしてつくづく気の毒に思う。芸能界に憧れなんて持たなければ、小室哲哉と出会っていなければ、きっと朋ちゃんは今頃家庭を築いていいお母さんになっていたんだろうな、と。見ていると哀愁さえ漂う写真なのである。残念なのは写真がモノクロだということ。巻頭カラーグラビアで是非見たかった。

 電撃的な結婚発表以来、行方知れずの織田裕二。相手の素性も”なぞ”のため、マスコミ各社は血眼になって彼らを追いかけている。そんな織田を「自身」がサンフランシスコでキャッチ!? だったら文句なしのスクープなのだが――。

 織田はサンフランシスコに家を持っている、だからシスコに潜伏かも、という心もとない情報で記者はアメリカへ。取材すると織田はアパートメント2棟をまるごと購入していたことが判明、そのアパートへ行ったが本人たちの姿はなかった。終了――!!

 いやいや、海外取材に行ってるんだからそれでは終われない。結局3頁もの記事に仕上げている。元をとらなくちゃね。だからなのか、織田をキャッチできなかったこの記事は面白い。

 現地日本人から「友人らしい男性と、そばを楽しそうに食べていた」「男性の一緒のとこは見ていますけどねぇ。女性とのツーショットは聞いたことがないなぁ」という目撃談を引き出し、織田所有のアパートに住む”マッチョな”同性カップルにインタビュー、別の物件は”ゲイ発祥の地”に近いとレポートする。おいおい、何を意図してるんだ(笑)、という”偏見”記事でもあるのだ。

 とはいえ、「自身」は織田の妻が神戸出身で色白黒髪、かつてファッション誌に登場していたこと、さらに両親の居場所まで割り出していた。これは今までにない情報だ。両親にインターホン越しに取材するも、無視されたようだけど。”大捜査線”記事はなかなかの力作であった。
 
 野田聖子議員妊娠の余波なのか。爆笑問題の太田光の妻・光代が46歳にして不妊治療にチャレンジするらしい。10年前に不妊治療をして一度は諦めたが、再チャレンジするのだとか。今回は卵子と精子を採取して顕微鏡下で受精させる顕微授精を3回だけやるという決意とともに。

 前回、野田議員の妊娠にはさまざまな疑問を持ったことを書いたが、今回の太田光代には素直にエールを送りたい。だって、野田と違い太田は政治家じゃない。夫のために芸能事務所まで立ち上げた辣腕社長でもある。自身もかなりの破天荒ぶりで有名な女傑だ。

 この2人の子どもを見てみたいかも。どんな奇才ぶりを発揮するか期待できそうな子どもが生まれそうだし。もし生まれたら、そこらの二世タレントとは一味違う芸能人に育ててくれ! 彼女のチャレンジは野田議員とは違って多くの人が賛同するに違いない。

「LOVE BRACE」

華原史上最高ビジュアル

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
「残ればバーターで仕事がもらえる」、田原俊彦の言葉に裏にある思いとは
“カリスマ主婦モデル”冨田リカ&萩原健一の熟年恋愛…… 夫の知らない冨田の顔
宇多田ヒカル休養宣言の裏にある父・照實氏の思惑と、恋人家族の囁き

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『カウコン』意外な舞台裏
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  9. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 新春ジャニオタ放談
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  20. 芦田愛菜、テレ東深夜転落

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー