[TVツッコミ道場]

「バカにしないでくださいよ」石橋の悪意あるモノマネに声を荒げた水嶋ヒロ


ポンポンお大事に

 今回ツッコませていただくのは、9月2日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。

 この日は「新・食わず嫌い王決定戦」の1時間スペシャル。映画『オカンの嫁入り』の宮崎あおい&大竹しのぶVS『BECK』の水嶋ヒロという、9月4日同時公開映画の出演者対決だ。

 勝負的には過去4戦、2敗2引き分けの大竹しのぶが、今回も指定メニューのジンギスカンを口に入れて小刻みに震えたり、ヘンな吐息を漏らすなど、”最弱王”の名にふさわしい大活躍(?)で、今回も撃沈だったが、今回、対戦相手の水嶋ヒロの受け答えが、いろいろとおかしくて仕方なかった。

 基本的に静かなトーンで、ゆっくりと、ときには吐息まじりのように。

「~しまして」
「……ですね……」
「フランス料理……食いにいくときには……必ず……食べます……」

 戦場カメラマン・渡部陽一の話法に近いが、流行ってるのか、これ。ものすごくきれいな顔立ちで、まっすぐな目で、ためを作りながら、

「……ショートケーキ……ですかね……」
「ロールケーキも好き……ですね」
「ヒレですね……」

 かなりどうでもいいことも、真面目に言う。姿勢もいい。この声で、何かどうでもいい言葉をふきこむ「水嶋ヒロが絶対言わなさそうな一言」を作れそうなものだが……。

 イケメン、帰国子女で語学堪能、サッカーも上手く、慶応大卒という高性能なのに「牛乳でお腹こわす」。ここがこの、完璧超人的な男の突破口見つけた、というところだったんだろう。石橋貴明が何度も「ポンポン痛い」とちゃかせば、本人は、「あの日、ほんとにポンポンが痛くなってしまって」ということを、ものすごくまっすぐな目で言う。吹き出しもせずに「ポンポン」と言うのが、すでに「水嶋ヒロが言わなさそう」な感じなので、ヒロなりのユーモアなんだろうか。

 この「ポンポン」突破口から、病気治療のため休業ということもあり、なんとなくいじりづらい妻・絢香との新婚のろけネタをぐいぐい広げてくる貴明。それに対する水嶋の反応もまた、新鮮だった。

 貴明がクネクネしながら、「ポンポン痛いの? ヒロ」と言えば、「バカにしてませんか?」「カミさんバカにするのは許せない」と憤慨するヒロ。料理が得意で何でも作れるなど、やっぱりここでもまっすぐな目で照れもなく妻をほめられる男・水嶋ヒロなのに。その後も、

「ヒロ~、ポンポンゴロゴロしちゃったの?」→「バカにしないでくださいよ、ウチの女房を」
「聴いて、ヒロ♪ 出来たから」→「それはレッドカードですよ!」
「だいじょうぶ~~?」→「言わないってば!」

 と、次々繰り出す貴明の悪ふざけに対して声を荒げるのは、こんな声を出すこともあるんだという、新たな発見だった。

 映画宣伝で『BECK』の面々はバンドメンバー揃って出演しまくっていたが、ほとんどの番組で、圧倒的に落としやすい桐谷健太をいじる流れになるため、水嶋ヒロがいじられる場面はまず見られない。桐谷抜きだったことで、俳優・水嶋ヒロのいろんな面、見ることができました。
(太田サトル)

『世界は危険で面白い』

及ばないッス!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
女選びさえ間違わない、水嶋ヒロの抜け目のなさ
木村拓哉が水嶋ヒロに贈った”新婚向け”誕生日プレゼントは……?
水嶋ヒロ、佐藤健らを輩出! ”ライダー系イケメン”製造秘話を明かす



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「バカにしないでくださいよ」石橋の悪意あるモノマネに声を荒げた水嶋ヒロのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! TVツッコミ道場水嶋ヒロ石橋貴明絢香のニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック