[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

ファンはショック! グループ主演舞台になぜか出演しないジャニーズJr.

kitamura.jpg
北山の「千秋楽にはキャストが変わってい
るかも」発言を信じたい

 9月3日から幕を開けたジャニーズJr.内ユニットA.B.C-Z&Kis-My-Ft2主演のミュージカル『少年たち~格子無き牢獄』(日生劇場、26日まで)。これは少年院を舞台にした若者たちの群像劇で、ジャニー喜多川社長が作・構成・演出を担当したもの。8月には関西ジャニーズJr.により松竹座で上演されており、関西チームと関東チームが良きライバルとして互いにエールを送り合うなど、注目を集めていた。

 だが、本来ならば大喜びのはずの舞台初日、会場では”悲しみの涙”を流すファンの姿が見られたと言う。その理由は……

「今回の舞台、A.B.C-Z&Kis-My-Ft2主演というふれこみだったため、当然のことながらメンバー全員(計12名)が主演すると思われていました。ところが、初日前日の公開げいこの際にいきなり、Kis-My-Ft2の二階堂高嗣、横尾渉は『他の仕事のため出演しない』という旨が公表されたんです。ふたりが出演すると信じてチケットを取ったファンは大きなショックを受けていたようです」(ジャニーズ通)

 8月下旬に公開されたポスターにも二階堂、横尾の姿はなく、一部で「出演しないのでは……」との噂も流れていたものの「メインじゃなくても脇役で出演してくれるかも」との期待を込めて、会場へ訪れたファンも多かったよう。しかし、ステージに二階堂、横尾が姿を現すことはなかった。

「関西が10人で主演だったから人数合わせのために主演を10人にしたって話もありますが、だったら別に脇役ででも出演させてくれたらいい話。『他の仕事』なんて一切発表されていなくて、本当にあるのかどうかもハッキリしていないだけに、不信感でいっぱいです。こんな風に理不尽な扱いをされるのがJr.の宿命とは分かっているけれど、”出る出る詐欺”にでもあった気分。こんなことならはじめから、ふたりが出演しないと告知してくれたらチケットだって取らなかったのに……」(20代の二階堂ファン)

 今年上演されたミュージカル『Endless SHOCK 2010』では、チケット発売後にJr.の屋良朝幸から内博貴へのキャスト変更が発表され、双方のファンを混乱に陥れた前歴を持つジャニーズ事務所。初日、観客席には舞台を観劇するジャニー喜多川社長の姿も見られたというが、二階堂&横尾ファンの純粋な涙を、ジャニー氏はどんな思いで眺めたのだろうか。

『芸能をビッグビジネスに変えた男 「ジャニー喜多川」の戦略と戦術』

でも裸で桶踊りっていう内容がどうなの?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
光一の舞台『Endless SHOCK』の突然のキャスト交代劇にファンも困惑!
2日前の告知にファンも複雑!? あのジャニーズグループのレアな海外公演
スマスマにJr.100人出演で、ジャニーズファン同士の争いが勃発!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  7. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  8. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  9. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  10. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  15. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  16. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  19. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  20. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに