夫の浮気報道も真っ向反論!

デミ・ムーア、47歳と思えぬ美しいボディーをTwitterで披露

DemiMoore.jpg
自分大好き夫婦とでもいうのでしょうか

 浮き沈みの激しいハリウッドの第一線で活躍し続けている、大御所女優デミ・ムーア。浮気騒動の渦中にある16歳年下の夫アシュトン・カッチャーとの満たされた結婚生活を証明するかのように、浴室で自撮りしたビキニ写真をTwitterに掲載し、大きな話題を呼んでいる。

 御年47歳になるデミはTwitter上に、携帯電話で自撮りしたビキニ写真を掲載。Twitter中毒セレブとして有名な彼女は、これまでにもスッピン顔や歯医者での歯抜け顔を掲載してフォロワーを驚かせてきたが、自宅バスルームなのに、しっかりとサングラスをかけ、まるで彫刻のように素晴らしい美しいボディーでポージングする姿は、これまでで一番インパクトのあるものだと大絶賛されている。

 デミは11年前にビキニ姿でフロリダのビーチを走る姿がパパラッチされているが、お腹と腿にたっぷりと贅肉が付き、セルライトがくっきりと浮かぶなど「子持ちの中年女性」として相応な体であった。

 今年4月に英「エル」誌のインタビューで、デミは「顔はいじってないけど、身体は整形手術した」「完璧な身体を手に入れることにものすごく執着していたの」と告白。「皮肉なことに、その欲を捨てたら自分が理想としていた体になったんだけど」と語ったが、約3,000万円かけたとされる全身美容整形の効果は絶大だったようだ。

 また、7月にデミは夫アシュトンと「ザ・マスターズ・クレンザー 」というハリウッド・セレブが一度は体験するという過激な断食ダイエットを実行。1週間に5キロ以上痩せ、肌がきれいになると評判の「ザ・マスターズ・クレンザー 」終了後、デミはTwitterで「クリーンプログラム」という21日間、スムージーとサラダだけを摂取するダイエットを実行すると宣言。彼女の健康状態を危惧し、提言するフォロワーも表れたのだが、「あなた、もっと勉強すべきよ!」と健康状態をきちんと考えた上でのダイエットなのだと猛反論し、ネット上に緊張した空気が流れた。しかし、今回掲載されたビキニ写真を見る限り、ガリガリになっているわけでもなく、ダイエットは大成功に終わったようである。

 デミは現在、新作映画『LOL:Laughing Out Loud』の撮影中であり、娘役を演じるマイリー・サイラスとの写真を頻繁にTwitterに掲載。夫とのプライベート・ラブラブ写真も定期的にアップしており、公私ともに充実した毎日を過ごしているとアピールしている。

 32歳の夫は、先日初の浮気スキャンダルに見舞われたが、これについてTwitterで反論。今回の報道は名誉毀損に当たるとツイートし、記事を掲載した米ゴシップ雑誌「Star」を告訴する考えもあると明かした。夫の発言にデミは「もちろん!」とリツイート。アシュトンは「Starさん、作り話を書いているときは報道の自由を盾には出来ないんだからね」とも書いているが、これにも「よいところをついたわね、あなた」とリツイートしている。

 80年代に出演した青春映画で大ブレイクし、ドラッグ、アルコール、何でもござれのブラッド・パックの一員として持てはやされた後、ブルース・ウィリスと結婚。セレブ初の妊婦ヌードを披露したり、親子ほど離れた年下イケメン男性と再婚するなど、全てにおいてパイオニア的存在であるデミ。

 来年には彼女の半生を綴った自伝書がリリースされる予定だが、今回Twitterで公開されたような自撮り写真も多数掲載されるのではないかと、大きな期待が集まっている。

「できる100ワザ ツイッター Twitterパーフェクトテクニック」

夫婦なら、会話すりゃいいじゃん

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
「ハリウッドのご意見番」デミ・ムーアがツイッターでセレブに説教!?
「美容整形はうけたことがない」! 疑惑の渦中でデミ・ムーアが告白
痩せて見られるように”腹筋シャドー”まで! 止まらないセレブのバッド・ファッション



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

デミ・ムーア、47歳と思えぬ美しいボディーをTwitterで披露のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! アシュトン・カッチャーセレブデミ・ムーアのニュースならサイゾーウーマンへ!