カミングアウトすれば、好感度アップ?

実は○○の追っかけだった!? バリキャリ蓮舫議員の意外な過去とは

rennhou.jpg
クラリオンガール時代も掲載されて
いる公式HP

 民主党の政権奪取以後、行政刷新会議での発言から”仕分け人”として注目を浴びる、蓮舫参議院議員。白いスーツを着こなし、鋭い視線で相手をとらえながら質問を投げかける姿は、まさに強い女といった風貌だ。ところがそんな蓮舫議員にも、微笑ましい過去があるという。

 実は、タレントデビュー前、当時、「一世風靡セピア」のメンバーだった俳優・柳葉敏郎の追っかけをしていたというのだ。蓮舫議員は1988年度クラリオンガールとして、青山学院大学在学中に芸能界デビューしている。クラリオンガールへの応募理由は「自分の欲しかった車(日産フェアレディZ)と優勝賞金がほぼ同額だったため」というのが一般的に言われていることだが、関係者は首を振る。

「車が欲しいというのもありますが、実は芸能界デビューをし、憧れの柳葉に会いたい一心だったようです。実際に会う機会を狙っていたらしいですよ」

 誰にでも若かりし頃に、憧れの芸能人&有名人はいるというもの。ただ、蓮舫議員の場合はそれよりももうちょっと思いが”濃かった”ようで……。

「どのメディアも聞かないから表に出ませんが、彼女は堂々とこのことをしゃべりますよ。自分の仕事が暇な時は追っかけもやったそうです。本当に熱狂的なファンだったみたいですね。ただ、今は大分気持ちも落ち着いたようですが(笑)」(前出関係者)

 民主党代表選にからみ管直人首相が小沢一郎前幹事長の「政治とカネ」問題に”口撃”することに対しても、「そろそろやめた方が……」と苦言を呈するまでに”出世”した、蓮舫議員。そのハッキリとした性格で賛否両論分れる存在だが、「柳葉の追っかけ」という乙女な過去をカミングアウトすれば、好感度が上がる可能性があるかも!?

『容疑者 室井慎次 プレミアム・エディション』

肌の黒さは追いついてるよ~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
女性に苦虫をかみ潰させる、”バリキャリ”の亡霊・蓮舫議員
『サンデーモーニング』での張本勲対江川紹子から見えた、TBSの責任者の力なさ
お帰りビビアン! あのツライ不倫を乗り越えて再び拠点を日本に

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク