プラム麗子のブラック恋愛道「BLACK MEN ONLY」vol.05

ブラックガイとの初めてのセックス! 衝撃だったあの感触に魅せられて……

plum-5.jpg
Photo by Reiko.Plum

 もう夏が終わってしまいましたね~。この夏の思い出作りに、8月末に福生の米軍基地のお祭りに女性3名で出掛けてきました。入口のセキュリティーのブラックガイが素敵で、序盤からロックオン! ビールを飲みながら会場の男性をチェックしていたら、すごく素敵な男の子を発見して、ちょっとアタックしてみたの。だけど、なんと22歳で結婚済み! 本当に残念……。でも「このあと、パーティーがあるからおいでよ」なんて誘える性格も素敵じゃない? 私はやっぱりブラックガイが大好き、と再確認しちゃいました。さてさて今回は、初めてのセックスのときのこと。

 ブラックガイと肉体を触れ合って一番衝撃だったのは、唇なの。日本人とはまるっきり違う。もっと唇に厚みがあって、キスなんだけど口を食べられているような、持っていかれる感覚がする。あの感触をなんて言ったらいいのかな、ってずっと考えてるんだけど……。柔らかさと弾力感を例えるなら、大福かな。それまで自分では意識してなかったんだけど、ブラックガイに「Your lips so sexy」って言われるようになってから、私のこの厚い唇も魅力なんだなって意識するようになった。白人の男性は分からないけど、ブラックガイは唇を見てるよ。

 とにかくキスの感触が衝撃的で、あれよあれよという間にセックスが始まってたから、初めてのときの記憶は断片的でしかないのよね。正味時間は日本人と大差ないと思うけど、とにかく動きがアクロバティック。自分では動いているつもりはないんだけど、知らない間に体位を変えられてる。私がこれまでに付き合った人が、みんなガタイがいい人だったせいかもしれないけど、体位を変えるときにフッと持ち上げられる感じ。正常位だったのがクルクルクルクル変わっちゃって、いつの間にか騎乗位になってる。無理難題の体位があっても、分からない間にそうなってる。

 さらに衝撃なのが、「Oh~Yes!」って言葉を聞いた時。ほんとに言うんだ! なるほどねって納得しちゃった。なんか外国のAVみたいって思ったよ。「Yes,yes」って気持ち良さそうに言うんだよね~。ただ、日本は「嫌よ嫌よも好きのうち」って文化だからセックス中に「イヤ」って言うこともあるけど、彼らに「No」と言うと「ごめんね、大丈夫?」って心配されちゃうから、言葉には注意。

 そういう感じで、初めてのときは唇の気持ちよさと英語に圧倒されちゃった。あとね、あのサイズも大きすぎ、って思ってる人もいるけど、意外と平気だよ。「あんな大きいのを毎日●●てるなんて信じられない!」なんてオネエさんに言われたこともあるけど、心配するほどじゃないよ。次回は、そのブラックガイのサイズと硬さについて話しちゃいます!

プラム麗子(ぷらむ・れいこ)
山形県出身、都内在住のカメラマン。年に数回、海外旅行に出掛けては様々なブラックメンと親睦を深めている。アフリカ系からアジア系まで、褐色の肌であればより好みせずトライする、重度のブラックメンオンリー。

『ハリウッドリップス ナイトバーム』

唇だけは手入れします!

amazon_associate_logo.jpg

【バックナンバー】
・vol.04「剃ったらモア・ビューティー」!? ブラックガイのアンダーヘア嗜好にNO!
・vol.03店員がALLブラックガイ! 新入り上玉スタッフに興奮しすぎて……
・vol.02日本のオトコにはないブラックのノリは衝撃! 初めての「パイナップルダンス」
・vol.01身体の気持ちよさにハマったら底なし沼……「ブラックメンオンリー」という”病”

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. ムショ飯はうまいのか?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  12. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  18. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  19. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー