[ジャニーズ・メディアの裏側]

政治家秘書を辞めても困らない!? 山下智久の妹の”立場を生かした”収入源

rina-yamashita.jpg
山下莉奈オフィシャルブログより

 大学在学中からタレント活動をはじめ、その存在がマスコミやジャニーズファンからも注目を集めていた、NEWS山下智久の妹・山下莉奈さん。大学生時代は女子アナウンサーを目指していたものの希望は叶わず、卒業と同時にタレント活動に区切りをつけ、鳩山邦夫元総務相の秘書を務めていることが発覚(既報)。「山下智久の妹」「美人過ぎる秘書」として、スポーツ紙や女性週刊誌などがこぞって取り上げるようになっていた。

 ところが、写真週刊誌「フライデー」(講談社、9月3日号)では、莉奈さんが突如7月末で退職すると報じ、8月27日付の東京スポーツの一面を飾るまでの大騒動に発展。というのも、莉奈さんが退職する理由として、鳩山氏の長男で先の参院選にも出馬した鳩山太郎氏によるセクハラ発言があったとされているからだ。

 7月22日号の「週刊新潮」(新潮社)によると、選挙期間中に太郎氏は別の秘書相手に「あぁ、あのコにしゃぶってもらいてぇ、ナニナニしてもらいてぇ!」と絶叫したという。この件に関してコメントを求めた「フライデー」に対し、莉奈さんは語気を強めながら「(記事)読みましたけど、あの記事はマジ、キモいですよね」と語ったという。

「東京スポーツは1面でこの”セクハラ退職”の件を取り扱っていたのですが、彼女自身、ブログでセクハラ退職を否定していましたし、秘書を辞めたことは別のことが原因のようですよ。というのも、莉奈さんのもとには参院選挙中、多数のマスコミが集まり、『週刊女性』(主婦と生活社)や『フライデー』などジャニーズNG媒体まで押し掛けていました。特に『フライデー』に関しては、『永田町日記』という連載まで始めてましたからね。巻頭グラビアで莉奈さんが日焼けのあとを見せるべく、自分でシャツの胸元大きく開けているショットが掲載されたことも。一般人といえども、どうしても『山Pの妹』という冠がついて報道されますし、ジャニーズ側は相当不快に思っていたようですよ」(ジャニーズ担当の記者)

 気になる莉奈さんの今後だが、一部ではタレント復帰という報道もあるが……。

「それはないでしょう。莉奈さんはタレント業にも嫌気をさして辞めたとも言われていますし、中山優馬の姉が芸能界を引退した例もありますし、芸能事務所としてもジャニタレの兄弟というのはなかなか扱いづらいですしね。赤西仁の弟・颯太もいまいちパッとしませんし」(同)

 それでは、どのように生計を立てていくのかと言うと……

「ブログですよ。彼女のブログを細かく見ると、日常の出来事を綴ったエントリーもあれば、洋服のブランドの名が明記されているものがあったり、新しい化粧品を試しているエントリーもある。それらは企業PR記事。ブログへのコメントも常に150件ほどついているようですし、”お兄ちゃん”のファンも細かくチェックしているでしょう。もちろん、純粋なタレントではないですし、これからいかにPVを集められるかが勝負になってきますが、ランキング上位の人は『これを使ってみました』という新商品PRの記事を書くだけで、1本数十万円のお金が動くようです。莉奈さんもPR記事の合間に、『おじいちゃんの誕生日祝いをしてきました』という”お兄ちゃん”のファンにはたまらない記事も書いてますし、うまく自分の立場を使ってますよ」(PR会社の関係者)

 今度もその立場を利用して”ブログの女王”となっていくのか、今後の莉奈さんの動きに注目したい。

『One in a million(初回限定盤A)(DVD付) 』

最近はツイッターもはじめたお!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
“美人過ぎる●●”に!? 山下智久の妹が女子アナを諦め、思わぬ職業に
ファンの間に不安が募る中、NEWS山下智久が「裏切らないから!」
目撃! 山下智久&北川景子、撮影の合間にラブラブ帰省デートか!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク