[ジャニーズ最新言行録]

FUNKY MONKEY BABYSがブログでSMAPとの共演ウラ話を暴露

smap02.jpg
SMAPさんのちょっとイイ話を聞いてって

 SMAP、嵐、TOKIO、福山雅治と、まるで紅白並の豪華メンバーがそろった13日放映の『ミュージックステーション~夏SP』(テレビ朝日系)。ジャニーズタレントが3組同時に出演するのは12年ぶりという話題性に加え、SMAPと嵐といっためったに見られない組み合わせに、この日の放映を楽しみにするファンも多かったよう。また、 その関心の高さを示すように、視聴率は14.2%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を記録。ここ数カ月の平均視聴率が10%を切っている同番組にしてはなかなかの好成績といえそうだ。

 番組を見た限りでは、貫禄あるSMAPに対して嵐が緊張のあまりかやや萎縮していた雰囲気も? トークタイムにタモリから話を振られた相葉が、「心霊番組に出演しているうちに霊に敏感になった」「シャワー中に『マンガ読む?』って声が聞こえた」というエピソードを披露。そのタイミングで隣に座った木村が「マンガ読む?」とぼそっとつぶやいたときに「そうですそうです、いま木村さんが言った感じです!」と興奮気味に話しかけ、圧倒された木村が苦笑する……なんてシーンも。ネット上では「相葉ちゃんが一生懸命話しかけてるのに、キムタク感じ悪い!」「なんであんな偉そうなの?」と憤慨したファンの書き込みも多く見られたのだが……。
 
「テレビではよそよそしく見えたかもしれないけど、本番前やCM中は嵐もSMAPも普通でしたよ。香取くん、草なぎくんは嵐メンバーと楽しそうに話してたし、木村くんも相葉ちゃんと隣にいた時には話しかけてました。まあ、相葉ちゃんの方はかなり緊張してるっぽかったけど(笑)。中居くんは腰をかばうように動いてたし、腰痛がつらいのか終始おとなしかったですね。でも(国分)太一くんとは親しげに話してましたよ」(観覧に参加した20代女性)

 先輩としての威厳を保ちながらも、フレンドリーに接していたというSMAPメンバーだが、実は木村に関しては他の共演者ともちょっとした絡みがあったよう。トップバッターを務めたFUNKY MONKEY BABYSのリーダー・ファンキー加藤が、14日付けのブログの「Mステ後記」と題した記事で、ちょっとイイ話を明かしてくれた。

 ことの発端はリハーサル時のこと。喉を痛めてしまい、マスクをしていた加藤に、木村が「どうしたの?」と声をかけてきた。

「ライブとかレコーディングが重なっちゃって、少し声が枯れてるんです…」

「うわ~、大変だね」

 と、ここまではよくある会話。が、その後、楽屋に戻った加藤のもとへSMAPのマネジャーがやってきて、ある物を差し出したという。

「『これ、うちの木村から加藤さんへ』
 喉に効く栄養補助食品。
 キ…キムタク兄さ~ん!(感涙)」

 すっかり感動した加藤、本番直前に木村のそばまで駆け寄って深々と頭を下げると、感謝の気持ちをこめて……

「『くそお世話になりました!』
 ワンピース好きの木村さんなら、きっと喜んでくれるだろう”サンジの名言”を叫んだ。
 そしたら、木村さん…
 『ははっ…(苦笑)』
 ヤベ!!
 はずしちゃった」

 前述の相葉ではないけれど、どうやらテンションが上がりすぎたばかりに若干引かれてしまったよう。確かに、大スター・木村拓哉を目の前にしたら、緊張しすぎて浮かれてしまうというのもわからない話ではないけれど……。

 どんな立場の人にも気さくに歩み寄る性格の木村だけに、今後も共演者との間ではさまざまなエピソードが飛び出しそう。『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に後輩タレントは呼ばない、という不文律もKAT-TUNをはじめ、生田斗真や山下智久、果てはデビュー前のジュニアを招いたことですっかり崩壊。嵐がゲストに呼ばれる日ももうすぐかも?

『This is love(初回限定盤 SS version)』

根はすっごくイイ子なのよ~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
キムタク神話崩壊の序章? 平均視聴率が『臨場』に惨敗
スーパースター・キムタクの”空回り”に放った、中居の本音
SMAPのツアーでキムタクの叫びに、ファンは鳥肌!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク