コンサートの遠征はラブホを予約する時代に!

カラオケに、DVD鑑賞に、ヲタ談義♪ ジャニーズファンのラブホ活用術に密着

rabuho-arashi01.jpg
「国立盛り上がってるか~!?」と本人たちになりきってしまうのはヲタの性

 夏は海、花火大会、海外旅行など、楽しい思い出を作るチャンスがいっぱい。でも、サイゾーウーマン読者の中の多くの人が絶対外せないのが、ジャニーズコンサートです。夏の折り返し地点を過ぎたように思えるけど、まだまだSMAP、嵐、NEWS、Hey!Say!JUMP(SUMMARY)などのコンサートや舞台が目白押し! ただ近場ならともかく、遠征ともなると、チケット代の他に、交通費、宿泊費など思いのほか出費がかさむもの。

 そんな中、宿泊費を1人1泊2,000円台に押さえる、ツワモノどもがいるらしい。それが、近年増加中という、「ラブホ女子」。特にジャニーズコンサートなどで遠征する際に、4、5人のグループでラブホのパーティールームを利用し、一人あたりの宿泊費を下げることに成功しているのだとか。出費以外にも、いいことづくめだというラブホ利用術を伺うべく、8月21日からの『ARASHI 10-11 Tour』に参加するという嵐ファンの方々に集まってもらい、レクチャーしてもらいました。

■みんなでDVD鑑賞し、気分はアゲアゲ☆

rabuho-arashi02.jpg
DVDだと分かっているのに、思わず手を振ってしまうんですよね

 今回参加してくれたのは、ゆりちゃん、あやちゃん、てっち、ひーちゃんの4人。まずは女の子だけでラブホテルに入ることに抵抗がないか聞いてみると、

「最近のラブホテルって、本当にキレイでオシャレなので、全然抵抗なんてないですよ~。最近では予約できるところも多いし。普通のシティホテルにはない、カラオケやDVDを楽しめるので、ラブホテルの方が全然いいです。パーティールームのように大きな部屋もあるし、騒いでも怒られないっていうのがポイントです(笑)」(ゆりちゃん)

 とのこと。確かに、今回お邪魔した渋谷のラブホテル「two-way」のパーティールームも、ベッドルームが2つ(しかも各部屋にDVD装備)、大きなモニターでもカラオケなど、至れりつくせりのお部屋。この広々とした部屋で、4人で宿泊しても、一人当たり6,000円から!

「チケットもファンクラブで当選できたらいい方で、オークションなどで定価以上で買うこともありますし、交通費もバカにならない。そしたら、宿泊費だけでも節約できないかなって思ってたんです。ラブホならお菓子やお酒を持ちこめる所も多いし、中には朝食サービスがあるところも。意外とラブホって、使えるんですよ!」(てっち)

 そう話しているうちに、いそいそと嵐のDVDやうちわを取りだす4人。大きなモニターに映し出されたライブ映像を見ながら、うちわやペンライトを振り始めました。「ホテルに前泊した時には、こうやってDVDのライブ映像を見て、気分をアゲるんですよ♪」と、早くも前のめりで画面に食らいつく4人。「ニノ~」「大ちゃ~ん」など黄色い声援が飛び交います。『CARNIVAL NIGHT part2』や『サクラ咲ケ』の振り付けをして、本番さながらにヒートアップ!

 そして、一通りDVDを鑑賞し終えた後は、DVDを使ったカラオケタイムに突入。ジャニーズタレントの場合、カラオケの映像にPVが映し出されるグループが限られているので、DVDの音や映像をカラオケとして歌った方が盛り上がるそう。「声がかぶるからイヤという人もいるかもしれませんが、一緒に歌ってると思えば、それはそれで幸せです☆」とのこと。

■ベッドに寝ころびながらも、止まらない嵐談義

rabuho-arashi03.jpg
お酒を飲んでも、ベッドに入っても"嵐"一色なのはヲタの正しき姿

 カラオケがひと段落し、パジャマに着替えたところで、宴の開始。持ち込んだ缶チューハイやワインで乾杯の後は、お菓子をつまみながら雑誌を広げ、嵐談義がスタート。雑誌の企画で”修学旅行”へ行った嵐を見ては、「この5人と修学旅行で京都に行きた~い」「大ちゃんは、奈良公園でシカに追いかけ回されそう」「夜はそれぞれカップルになって……」と話はすでに妄想の域に。普通の人が聞いたら引いてしまいそうなヲタ談義、心おきなく騒げるのはやっぱりラブホの力が大きいよう。

 いよいよベッドルームに移り、寝るのかと思いきや、ここでも嵐のDVDや雑誌を見ながら、明日のコンサートへと思いを馳せるのだとか。

「寝る直前まで、ジャニタレのことを思うのが鉄則です!! ラブホテルのベッドって大きいから、女子だけならギリギリ4人でも寝れなくないし。2部屋とって、寝るときだけバラバラになることもありますよ」(あやちゃん)

rabuho-arashi04.jpg
「コンサート楽しんできます!!」と出発

 翌朝は、昨日のことがウソのように部屋内が戦場と化してました。それぞれ、ドライヤーや洗面台の争奪戦が繰り広げられていましたが、「それでもラブホって、アメニティーが充実しているから、余計なモノが減り、荷物が少なくて助かります。中には高級ブランドの化粧品がそろっているところもあるし、これでキレイになって嵐に会えるなんて、うれし過ぎるサービス!」。 チェックアウトした後はショッピングをしたり、早目にコンサート会場に向かってコンサートグッズを購入したりと、遠征を満喫できるそう。もちろん、このラブホ活用術は、ジャニーズコンサート以外の旅行でも使えるワザ!

 「私も友達とラブホに前泊したい!!」という方に、朗報。ラブホテル予約サイト「宿助.com」では、現在『ARASHI 10-11 Tour』の各会場に近く、予約可能なラブホテルを紹介しています。利用は一人からでも可能。「もうシティホテルがとれない」「野宿も覚悟」と切羽詰まっている人は、一度のぞいてみては? コンサートとともに、ヲタ友と騒ぐ楽しい夜も思い出になるはずですよ!

「宿助.com」
2人で4,980円から、というリーズナブルな部屋も紹介されています。観光やジャニーズコンサートなどで利用してみては。

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
ラブホテルを脅かす、新形態のホテルとは!?
ジャニーズファンの新定番!? 女性同士で”ラブホ美容”
嵐のコンサートでファンが暴走、松本潤のTシャツが引き裂かれる!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キャラ変え好調の乙武洋匡
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー