話題のイケメン漫画が舞台化!

女子に飢える孤島の男子高生漫画『メンズ校』が、イケメンで舞台化!

ikemenn3.jpg

 今年の5月に完結した人気イケメン漫画『メンズ校』(小学館)。おバカなイケメンキャラクターたちのハチャメチャな高校生活を描く爆笑コメディー作品のこの漫画が、イキのいいリアルイケメン俳優をキャストに迎えついに舞台化されちゃいました! 山と海に隔離された全寮制男子校・私立栖鳳高校、別名「アルカトラズ刑務所日本支社」。男だらけの場所で、ひたすら「女子! 女子!! 女子!!!」と燃え上がる飢えた4人の男子高生たち。そんな彼らの学園生活の前に立ちはだかった、大きな壁は「女装」だった!?

 癒やし系キャラの牧主税役には、『仮面ライダーディケイド』(テレビ朝日系)でブレイクした、キリリとした爽やかイケメン水谷百輔クン。王子系キャラでシスコンの神木累役には、『ミュージカル・テニスの王子様』でお馴染み、モデルとしても活躍中の長身イケメン磯貝龍虎クン。そして、オネエ系キャラの「花ちゃん」こと花井衛役には、ドラマや映画のほか音楽ユニット「+Plus」での活動も注目される小谷嘉一クン。さらに、鬼畜メガネ系という新ジャンル(?)キャラの野上英敏役には、同じく「+Plus」のボーカル担当で俳優活動も行っている永井朋弥クンというキャラ色もイケメン色も豊かな布陣。

ikemen-2.jpg
(左から)小谷嘉一クン、水谷百輔クン、磯貝龍虎クン、永井朋弥クン

「笑顔たっぷりの癒し系を目指しました。コメディだけどノリすぎないように、あくまでもウケの姿勢でいきました」(水谷百輔クン)

「台本や原作を読み込んで、さわやかな王子様キャラを考えました。早替えが大変ですけど見せ場でもあります」(磯貝龍虎クン)

「役作りのため普段の生活からオネエキャラをやっていたら、本当にそういう人かと誤解されました(笑)。セリフの多い役なので、引っ張っていきたい」(小谷嘉一クン)

「普通自分であまり使わない言葉がセリフでたくさん出てくるので、どう言えばいいのかをずっと考えていました。クールだけど何気に濃いキャラなので、演じながらどう格上げしていくか、頑張りました」(永井朋弥クン)

 ちなみに全員、素のキャラクターとはギャップがありまくりだそう。「楽屋では、劇中とは全く逆の上下関係が築かれていました」という問題発言(?)も。「元々の個性はバラバラの4人ですが、男子校の良さや雰囲気を出そうという気持ちは共通していて、それは舞台上で出せていると思います!」と水谷クンがきれいに締めてくれました。

mensschool.jpg

 最後に報道陣から飛んだ「4人の中で一番女子に飢えてるのは誰ですか?」という質問に、みんなの目はささーっと小谷クンに集中。思わず後ろ頭をポリポリかきながら「僕、飢えてます……」と認めたものの、みんなの方を上目遣いに見ながら「僕だけ~?」と確認する姿はなかなかチャーミングで、オネエ系がすっかり板についていたようでした!

 女子に飢えるイケメンたちが舞台の上で暴れる『メンズ校』。原作ファンだけでなく、イケメン好きなら見逃せない作品です!

舞台『メンズ校』は8月10日まで、博品館劇場にて上演中。
公式サイト

『メンズ校 1 (フラワーコミックス) 』

ドラマ化されちゃうかも~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
BL映画に初挑戦の植野堀まことクン、強がる男の気持ちに共感! 
ヨーロッパ帰りのイケメン4人組!?  新アイドルユニット「天正遣欧少年使節」がデビュー
あの「ラブプラス」制作プロデューサーが、今度は「ときメモ」で女子を落とす! 

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 「オワコン女優」認定の3人は?
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  7. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  11. “消えたAKB48”河西智美は今
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  14. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 江角マキコのバックに超有能弁護士

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ