[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育てコラム

“継父”を学ぶために映画を見たら、とんでもない内容でしたよ!

kosodateillust27.jpg
(C)倉田真由美

 去年、オレとくらたまが結婚して、くらたまの前夫との息子まーとオレは養子縁組をしたんです。まーからしてみればオレは継父なんですが、オレ的には今のところうまくやってるんじゃないかと思うんですよ。それでも継父になってまだ1年。世の継父のみなさんはどんな感じなんですかね。というワケで、このコラム担当のSさんにお願いして、継父と息子の映画があるのかを調べてもらったら、1本だけ見つかった。

 レオナルド・ディカプリオとロバート・デ・ニーロ出演の『ボーイズ・ライフ』。キャストは豪華だけど、これは知らなかった! 舞台は1950年代のアメリカで、母親だけで育てられた高校生役のディカプリオ。ある日、母親がデ・ニーロと結婚するんです。ただ、このデ・ニーロ扮する継父ぶりが酷すぎる! ディカプリオに嫌がらせの連続ですよ。殴る蹴るは当たり前で、バスケのシューズも買ってあげないし、ボーイスカウトの服も買ってやるとウソをついて、サイズ違いの誰かのお古だったり……と最悪の継父ぶり。

 途中からまーも一緒にこの映画を見てたので、「どうよ? この暴力父さんは?」と聞くと、「怖い! ここまで殴るオトナっているんだ! もう見たくない!」と、完全にホラー映画だと思っている感じがウケましたね。キャストからして、継父と打ち解けて行く子どもの話かと思いきや、子ども虐待映画だったという衝撃作。ちなみにラストは、デ・ニーロの暴力に限界を感じ、ディカプリオと母親は一緒に逃げて終了。これじゃ全然参考にならんっちゅーの! 

 というか、映画としてどうなのって話ですよ! オチも中盤あたりで読めるし、キャストが豪華なだけにもったいない! この作品、未だにDVD化されてないんですよ。まあ、キャスト以外売りがないからなのかよく分かりませんが、デ・ニーロとディカプリオの”幻の継父サスペンス”としてリリースしたら、それなりにレンタルは回りそうですけどね。

 そんなワケで今度は、親子の絆をテーマにした映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』。オレは知らなかったけど、このアニメ、興行時に大人でも楽しめる『クレヨンしんちゃん』ってことで話題になったみたいです。で、クレヨンしんちゃんってことでまーも「一緒に見たい!」というので、見てました。

 ……うーん、どうも『クレヨンしんちゃん』に全くなじみがないので、映画の世界に入り込めない! ぜんぜんストーリーが頭に入らないので、ぶっちゃけ、何も覚えてません! なんか、東京タワーみたいな塔にしんちゃんがはぁはぁ言いながら登っていく映像だけ覚えてますが、まーは終止笑っていたので、それなりに楽しんでいたみたいです。オレは『クレヨンしんちゃん』自体が全く受け付けないってことが分かっただけ良かったのかも。ハッキリ言って、どこが「大人が楽しめるアニメ」か、全く分からなかったよ。全くほかの継父の気持ちが分からなかったので、今度は本でも探してもらいます!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

“継父”を学ぶために映画を見たら、とんでもない内容でしたよ!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 叶井俊太郎の子育て奮闘記のニュースならサイゾーウーマンへ!