美容ライターがこっそり教えちゃいます!

猛暑でも溶けない! 絶対落ちない夏コスメランキング

 連日の猛暑と、燦々と照りつける太陽に汗がダラダラ。おかげで、せっかくのメイクも見るも無残に溶け落ちてしまい、為す術なく困っている女子も多いのでは? 落ちにくくてにじみにくい、この夏の相棒となるコスメがあれば……なんて女子にオススメの「ウォータープルーフアイテム」をご紹介します!

fasio-2.jpg

■落ちないマスカラ殿堂入り! とにかく強い!
ファシオ ハイパーステイマスカラ マグネプラスBK001 ¥1260/コーセーコスメニエンス

 「踊っても落ちない!」と、芸能人も愛用している人が多いファシオの「ハイパーステイマスカラ マグネプラス」。ひと塗りでつけまつ毛のような超ロングな仕上がりになるのも驚きだけど、とにかく「汗・水・涙」に強い、強すぎる! こすっても、水を浴びても、まったくノーダメージ。ウォータープルーフのマスカラの中では、最強だと信じています。メイクを落とすときは専用リムーバー「ファシオ マスカラ イージーリムーバー」をまつ毛に直接塗って、少しの間置いてふき取るだけ。目元をこすらず一度で簡単にマスカラを落とせます。

clinic-cream.jpg

■柔らかいのに溶けないアイライナーはコレ!
クリニーク クリーム シェイパー フォー アイ101 ¥2100/クリニーク ラボラトリーズ

 クリーミーなテクスチャーで、思い通りのラインが描けるペンシルタイプのアイライナー。「クリーム~」というくらいだから、ペンシルの芯は柔らかく、スルスルと描きやすいのが人気の秘訣。またペンシルは、「にじみやすい」、「午後には薄くなっている」と言うイメージだけど、これはとにかくにじまないのがスゴイ。インサイドに引くと、その実力がすぐに分かります。本当に落ちない! また発色がよく、カラーバリエーションが豊富なのもうれしい。定番のブラックもいいけど、アイシャドウに自然になじむ「チョコレートラスター」も人気色で、美容ライターの間では保有率がやたらと高いアイテムです。

eyeblow.jpg

■消えない眉毛をモノにしたい!
サティシェ アイブラウコート ¥2625/CPコスメティクス

 汗や皮脂のせいで、顔の印象を決める眉毛が消えるのは、女子にとっては死活問題。そんな悩みを解消してくれる優れモノアイテムをご紹介。透明タイプの眉毛用トップコート「サティシェ アイブラウコート」は、眉毛を描いたあとに眉全体をなぞるようにしてつけるだけ。乾きが速く、汗にも水にも強いウォータープルーフ処方なので、朝描いた眉毛を夜までキープすることができちゃいます。あり得ないほど麻呂眉な私は、これがなければ、夏は外に出ていけないというほど信頼しているアイテムです。


 化粧落ちに怯えることなく、夏を思いっきり楽しむためには、ウォータープルーフアイテムを味方につけることが最重要。本当にオススメの3アイテム、ぜひ試してみて!(平田桃子/verb)

主婦達が考案 スカーフ付日かげ帽子

日陰は2度違うっていうからね!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
今年は当たり年!  本命だけの日焼け止めアイテム厳選ランキング
濃厚メイクに紫外線で肌も夏バテ!  夏の肌に最適なクレンジングとは?
デカい、黒い、ブツブツ…… 乳輪の悩みを解消するケア法を教えて!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!