[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育てコラム【特別編】

“愛すべきだめ息子”まーくんに突撃! 叶井パパの父親としての点数は?

kosodateillust28.jpg
(C)倉田真由美

 大好評連載中の「ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て日記」で、いつも叶井パパに「愛すべきだめ息子っぷり」を披露され、一部ではファンすら存在するのが、叶井家の長男まーくんです。男らしく、いついかなるときも”モテ”を気にする叶井パパと、まったく正反対でおっとりとした性格のまーくん。叶井パパと一緒に暮らし始めてからは、無理やり少林寺拳法に習わせられたり、腕立てなどの筋トレを毎日させられたりと、まーくんにとっても新たなチャレンジが多かったこの1年を本人に振り返ってもらうとともに、叶井パパへの通信簿代わりに点数をつけてもらいました。

――初めて叶井パパに会った時のことって覚えてる?

まーくん(以下、まー) う~~~ん、あんまり覚えていないです。ただ、ぼくの友達のお父さんってみんな優しいから、「お父さん」って優しい人だと思ってたんですよ。だから、僕が悪いことをすると怒るし、怖いんだなぁって。でもうちのお父さんが「ぼくのお父さん」になることに違和感はなかったです。

――おぉ~、「違和感がない」って大人だね! まーくんが「お父さん」っていう立場の人と触れ合うのは、叶井パパが最初だと思うんだけど、「お父さんなのにそんなことするんだ」ってビックリしたことはある?

まーくん なんか……ダジャレを言うことです。お母さんが「パイナップルを食べる?」って聞いた時に、お父さんがすかさず「パインがいっぱいーん」って言った……。

――うわぁ!

まーくん でも、うちのお父さんはにぎやかな人ですから。

――フォローするなんて、偉いまーくん! じゃあ、この1年間で、叶井パパとの一番楽しかったことは?

まーくん この間、お父さんと熱海に旅行に行ったんですけど、そこで卓球をしたこと。ぼくは学校のクラブが卓球だから、お父さんに勝てたんだと思います。あとは、家でゲームとかして、一緒に遊んでくれるし。

――熱海では、まーくんの苦手なウォータースライダーにも挑戦したんでしょう?

まーくん 自分でスピードを調節できるから、ウォータースライダーは大丈夫なんです。でもジェットコースターはまだダメ。乗るのも怖いんですけど、もともとぼくは心配性なんですよ。だから、ジェットコースターで1回転するところで、「もし事故が起きたらどうしよう」と思っちゃうんです。昔、お母さんが「ジェットコースターに乗ったら頭がおかしくなる」って言ってたような気がして……それもまだ心にひっかかってる感じなんです。

――じゃあ、この1年で一番お父さんに怒られたことは?

まーくん お父さんとお母さんにもらったお金で喫茶店に行ってジュースを飲んだんですけど、ぼくは調子に乗って、そのお釣りで友達におごってあげたんですよ。それで怒られました。ぼくはお釣りはぼくのものだと思ってたんですけど、違うみたいで。あとは、窓が空けっぱなしになっていた時に、雨が降ってきてリビングに水が入って来たときも、「なんで閉めないんだ」って怒られました。でも、それはお母さんが窓をあけたのに……。でも、怒られてもぼくは気にしないんですよ。だからあんまり覚えてないかな。ぼく、学校でいじめられっ子なんですけど、ぼくは田舎の人なんで、まったく気にしないんです。

――福岡と東京では同級生でも全然タイプが違う?

まーくん 全然違いますね。だって、去年同級生の子に「ぼくがいじめられるのって何で?」って聞いたら、「当たり前」って言われたんですよ。「いじめるのが当たり前」って。でも、やられたらやり返しますけど。

――それってやっぱり少林寺拳法とか、筋トレのおかげ?

まーくん いや、東京に来て、一回すごくキレたことがあったんですよ。すっごくやり返して。その時初めて、お父さんに「やられたらやり返していいんだよ」って言われて、「あ、いいんだ」って思ってやり返せるようになったんだと思います。

――お父さんがそういう風に言ってくれるのは、うれしいよね。じゃあ逆にお父さんに直してほしいところは?

まーくん 例えば、ぼくがアメを食べていると怒るのに、お父さんは食べるんですよ。なんでって聞くと、「大人だから」って。ほかにもぼくがやるとダメなのに、お父さんは「大人だから」って言ってることがいっぱいある。

――ちょっと理不尽だね。

まーくん まぁでも、大人と子どもの立場は違いますからね。そりゃあ、そうですよ。でもお父さんは、ぼくのランドセルを片づけてくれたり、ぼくが寝ているときにエアコンをつけたりしてくれますよ。

――じゃあ、叶井パパはお父さんとして100点満点中、何点?

まーくん 99.99点! 残りの0.01は、さっきの窓の話みたいに、誰がやったか分からないことをぼくのせいにするから。あとは、ぼくに意地悪するところ(笑)。ぼくはくすぐられると、息が苦しくなるぐらい笑っちゃうタイプなんですけど、毎日のようにくすぐるんですよ。

――最後に、今後お父さんとやってみたいことは?

まーくん お父さんと一緒に、福岡のおじいちゃんの家に行って、囲碁をしたい。お父さんは囲碁のルールを知らないって言ってたから、ぼくが教えてあげようかな~って。

***

■叶井俊太郎の”オレにも言わせろ!”コーナー

 かなりウケました! 自分のことを「いじめられっ子」と言えるのは、いじめられっ子じゃないような気がします。「やられたらやり返す」ことができるようになったことも、初めて知りましたよ。ちょっとは男らしくなってきてるようでうれしいですね。お父さんとしての点数は99.99点ですか! 基本的に、まーに対してはアメとムチで接してますが、最近はアメが多いとも思ってるんですよ。まーが欲しいと言うものは、だいたい買ってあげてるし。それで99.99かよ! とも思いますが、まあ、ほぼまー的には100点ってことで、オレとしてもうれしいよね。今後はまーのぼってり腹をなんとかしないと! マジで女にモテなくなるからさ!



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

“愛すべきだめ息子”まーくんに突撃! 叶井パパの父親としての点数は?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 叶井俊太郎の子育て奮闘記のニュースならサイゾーウーマンへ!