[女性誌速攻レビュー] 「ViVi」9月号

長谷川潤が卒業、AKBの新連載スタート!「ViVi」に天変地異の予感?

vivi201009.jpg
「ViVi」(講談社)2010年9月号

 今月の「ViVi」の表紙は、長らく同誌で陽の当たらなかった木下優樹菜がついに登場。優樹菜だけでなく、他2名も看板モデルの長谷川潤、藤井リナ、マリエではなく、若手モデル陣から起用してるあたりに編集部の心境の変化が感じられます。3人そろって、下半身パンツ一枚なのも何か意味がありそう……。はやる気持ちを抑えながら、早速トピックスから見ていきましょう。

<トピックス>
◎ViVIモデルズのリアル夏服
◎秋流行るもの大予言!!
◎秋メイク流行予測!

■長谷川潤卒業→モデル勢力図に異変?

 巻頭から大きく取り上げられているのが、「長谷川潤ViViを卒業します」というビッグニュース。8年間も「ViVi」にいただけあり、名実ともに看板モデルだったハセジュン。卒業後は、テレビ、映画などマルチに活動していくそうです。モデル友達や、スタイリストから贈られた寄せ書きには、意外な交友が伺える人物名も。岩堀せり、佐田真由美はともかく、なんと沢村一樹が! しかも「芸能界の潤ファン代表」として自筆でコメントしております。エロ将軍とは思えぬ、いびつな形のハートマークに少しがっかりしましたが、それを上回る”がっかり”筆跡はハセジュン当の本人。「ViViを読んでくれているあなたへ」と綴られた手紙は、百年の恋も冷めそうなほどの拙い筆跡……。でも、ハセジュンはハワイ出身で日本に来てまだ8年。漢字が書けるだけ素晴らしい! それに、なにより不安なのは「ViVi」の今後です。必然的に、マリエと藤井リナの二人が看板を背負っていくことになるのですが、二人とも甘めのスタイリングを得意とする素材のため、ハセジュンのようなクールを担えるモデルが不在。メインモデルの卒業とともに失速する女性誌が多い中、「ViVi」の踏ん張りに期待です。

■講談社とAKBの蜜月関係が「ViVi」にも……
 
 飛ぶ鳥を落とす勢いと言われているAKB48は、講談社と仲良しなことで知られています(既報)。”人気低下に結びつくようなスキャンダルは絶対にやるな!”という上層部のご達しにより、同社の「FRIDAY」もAKB擁護派に。また『AKB48 総選挙 公式ガイドブック』なんてムックも発売していることからも、その仲良し具合は明らかです。その蜜月関係に「ViVi」も無縁ではいられなかったようで、ついにAKB板野友美の新連載が始まりました。南明奈の連載を不良債権として抱えている「ViVi」に、さらに直球アイドルのAKBメンバーを投入するとはいかがなものでしょうか。すぐに手に余ってしまうのは目に見えているというのに……。ホント、政治力って怖いですね!

■「ViVi」的イケメン第一位は赤西仁!
 
 3,000人の読者アンケートで明らかになった、「ViVi的好きなイケメン2010」。1位は昨年に続き赤西仁がランクイン! 読者コメントによると、「歌っていても演技をしていてもどこかスカしている感じだけど、それすらもカッコいいと思えてしまう」「身勝手なところが逆にいいような気がするダンス」などなど、みなさん仁を手放しで絶賛。そんな仁は「カッコよさを保つための秘訣は?」の問いに、

「太ってきたら気をつけますけど、太るまでは気づかないしなぁ……。ハリウッドスターは普段からワークアウトをしているらしいから、僕もそうするべきなんだろうけどなぁ」

 と、すでにハリウッドスターと同じフィールドから己を見つめているようです。その他、「NEXTイケメン」1位は三浦翔平、「イケメンお笑い芸人」1位はチュートリアル徳井義実などと細かいカテゴリ別でランキングされています。ジャニーズ勢からは、嵐の各メンバーがまんべんなくと、山下智久、錦戸亮の名が登場していました。

 今月は、とにもかくにもハセジュン卒業に尽きます。ハセジュンの穴を埋めるには誰が相応しいのか、と考えたところ意外にも加藤ミリヤなのでは? と思いましたが、さて次号からどうなることやら。今後の「ViVi」から目が離せません!
(二宮まい)

『ViVi (ヴィヴィ) 2010年 09月号』

仁、すでに太ってるよ!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
「ViVi」モデル陣と馴染めぬ木下優樹菜、オフはつるの剛士と発散!?
ツイッターとファッションブロガーに飛びついた「ViVi」のギャル精神
「CanCam」の没落後に首位をとった、09年のベスト女性ファッション誌は?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 新春ジャニオタ放談
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 『カウコン』意外な舞台裏
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  19. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  20. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー