[連載]だから企業に聞いてみた

どうしてフレッシュネスには「セブンアップ」という渋いドリンクがあるんですか?

sevenup.jpg

 気になって仕方がない素朴なギモンを直接企業に聞いてみよう、という本連載。

 外出していて、食事がてら1人で時間をつぶさなくてはならない時、ふとハンバーガー系のファーストフード店に入ることが多い。喫茶店の本格的なコーヒーが飲みたいわけでもないし、ファミレスは騒がしいし、レストランでがっつり食事をしたいわけでもない。そんな気分の時には、ファーストフード店がちょうど良いと思う。しかし、どのお店に入ればいいか、いつも迷ってしまう。そんな時、たまたまフレッシュネスバーガーの店前にある看板を見つけた。

「カフェとしても使って下さい」

 これは名コピーだと思った。私のように軽食しつつ、ゆったり時間を過ごそうとしている人にとっては刺さる言葉だ。「食事しなくても気軽に入っていいんですよ」と優しく囁いてくれた気がする。もし、こういう看板だったらお店には入っていないだろう。

「時間つぶしとしても使って下さい」

 やはり「カフェ」という響きは強い。それ以来、空き時間ができるたびにフレッシュネスバーガーに通っている。290円のオーガニックコーヒーは美味しいと思うし、クラシックハンバーガーも食べ応えがあると思う。そんなフレッシュネスのドリンクメニューに1つ謎がある。

「セブンアップ」

 どこのお店でも見かけない渋い炭酸飲料である。他のハンバーガー屋さんでも見かけることはない。なぜメニューにあるのだろうか? うーん、気になる。そこで「フレッシュネスバーガー 本社営業部」に直接、聞いてみた。

「フレッシュネスバーガーにセブンアップという渋いドリンクがメニューにあるのはなぜですか?」

担当者(女性) セブンアップは創業当時からあるメニューなのですが、当社代表の栗原(幹雄)がアメリカ文化を好きな人でして、アメリカのイメージ、「オールド・アメリカン」を日本に伝えようと、アメリカで主流であるセブンアップをメニューに入れたんです。

 あっさり解決。文句なしの回答が返ってきた。でも、もう少し気になることが。

――「スプライト」をメニューに加える選択肢はなかったのですか?

担当者 はい、我が社のスタッフがアメリカへ行った時、日本ではコカ・コーラやスプライトが主流ですが、アメリカではペプシコーラやセブンアップが主流ということを知ったんです。

 知らなかった……。リサーチ力が凄いよ、フレッシュネス。さらにびっくりしたのが電話での最後のやりとりである。

――アメリカ文化を多くの日本人に伝えようと、フレッシュネスバーガーのメニューにセブンアップは存在しているんですね。納得です。

担当者 はい、そうです。

――ありがとうございました。

担当者 今日は勉強させていただきました、本当にありがとうございました。

 一粒の涙が……流れなかった。でも、感動してしまった。勉強させてもらったのはこっちの方なのに、この対応……。広報さんもフレッシュネス!! これからも通います!!

 引き続き、皆さんのフレッシュなギモンを募集中です。ディープでインパクトのある、くだらないギモンをお待ちしています。
(酒平民 林賢一)

『フレッシュネスバーガー社長の成功するアイデア・ノート』

しゃ、しゃ、社長~~~~!!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
“ブルーなレイ”広告は、映画『アバター』のパクリですよね?
モンドセレクションって、どのくらい権威のある賞なんですか?
「政治とカネ」のカネはどうしてカタカナ表記なんですか?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  11. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  16. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー