原因はあの新婚アーティスト!?

「参加アーティストがパッとしない」エイベックスの株主限定ライブに不満の声

ICONIQ01.jpg
パッとしないと言われちゃうICONIQ

 エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社による「第23期定時株主総会」が6月27日、さいたまスーパーアリーナで開催された。総会後には、株主のみが観覧可能な「株主限定ライブ」が行われ、その模様はこれまでもワイドショーなどで取り上げられ注目されてきた。

 「株主限定ライブ」は、文字通り株主のみが観覧可能なプレミアムライブ。出演者や出演組数は事前に公表されないものの、過去には安室奈美恵、浜崎あゆみ、倖田來未、EXILE、東方神起なども出演し、その豪華さは株主優待に相応しい内容だった。

 しかし今年は、出演アーティストのラインナップに対して、株主から不満が上がってしまったという。実際にライブを鑑賞した株主たちのブログを見ると、「なんか物足りない……」「昨年に比べて参加アーティストが少ないし、パッとしなかった」などの感想が上がっている。ちなみに今年の出演アーティストは、「アーティストアカデミーキッズ選抜チーム」「ICONIQ」「moumoon」「GIRL NEXT DOOR」「alan」「AAA」「小室哲哉」「TRF」の8組。確かに新人が多く、トリが「TRF」とは少々寂しい印象だ。なぜ今年は、このような事態になってしまったのだろうか。エイベックスの社員は次のように語る。

「社内でも、今年の総会は地味だともっぱらの評判です。実は大塚愛の出演が決まっていたんですが、結婚報告と時期が被ってしまったので、直前に出演が取り消されたんです。だったら入籍時期をずらして欲しかった……というのが我々の本音ですが、結局は所属事務所よりもSUさんを取った形になりました」

 また、別のエイベックス関係者は、エイベックスと所属アーティストの関係についてこう語る。

「押尾学事件以降、エイベックスの企業イメージが落ちたことをきっかけに、会社とアーティスト間の関係性が少しずつ変わってきていると聞きます。大物アーティストの中には、株主総会のライブに出演することで、エイベックスの看板を背負ってしまうことを敬遠している人もいるようです」

 その年のエイベックスの勢いを象徴するバロメーターともいえる「株主限定ライブ」。来年は、このライブを心待ちにしている株主をガッカリさせないためにも、豪華な出演陣を期待したい。

「Sunshine Girl」

moumoonと持田香織の区別がつかない

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
エイベックスの「真似ても盗むな」根性が、ついに日韓問題にまでに!?
浜崎あゆみの書類送検で明らかになった、エイベックスの”水増し”体質
大河のおかげ……佐藤健、超人気マンガの映画化で主演が決定!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  14. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー