ワールドカップよりゴシップ好きはこっち!

未婚の父となったC.ロナウド、”出来ちゃった”ではなく計画的な代理母出産だった!

rona.jpg
華々しい女遍歴はまやかしだった!?

 ポルトガル代表チームの主将としてFIFAワールドカップで活躍したクリスティアーノ・ロナウドが、現地時間4日、未婚の父になったことをウェブサイトで公表し大きな話題を呼んだが、「実は代理母出産だった」という仰天報道が流れ出した。

 地元ポルトガルの新聞「Diario de Noticias」が報じた内容によると、C.ロナウドは昨年夏に休暇で訪れていたサンディエゴで、現地在住の女性と代理母契約を結び、第一子を出産させたとのこと。そのためロナウドが単一親権を持っているのだという。

 C.ロナウドはTwitterやFacebookで父親になったことを明かした際、「出産した女性については彼女の意思を尊重し、名前などの詳細は公開しない」とコメント。「息子の誕生に感動している」「子どもの保護権は全て自分が持つ」とも書き綴っており、やはり「遊びで付き合った女性が妊娠してしまい、大金を支払い口封じをした上で子どもを引き取った」説が有力かと見られていた。

 世界を股にかける人気サッカー選手が婚外子を持つことは珍しくない。今回のワールドカップでアルゼンチン監督を務めたディエゴ・マラドーナもイタリア・SSCナポリ所属時代に愛人に産ませた隠し子がおり、ディエゴ・マラドーナ・ジュニアと名づけられたその息子もサッカー選手として活躍している。

 なお、英「Daily Mail」がC.ロナウドの事務所関係者に取材を申し入れたところ、女性については今後も一切コメントしないし、代理母であったかも「ノーコメント」とはねつけられたそうだ。

 気になる赤ん坊について、C.ロナウドの妹カティアは、Diario de Noticias紙のインタビューに対して6月17日に誕生していたと告白。「出生体重は4,300グラム」「赤ん坊はクリスティアーノの幼い頃そっくり!」「髪の色は茶色だし、目の色も茶色。クリスティアーノと同じよ」と語った。名前については「マドリードから帰国したら、クリスティアーノが発表するわ」と明かさず。カティアも9歳と4カ月になる子どもがおり、C.ロナウド不在時には母親と共に赤ん坊の育児をしているそうだ。

 数多くのセクシー系ブラジル人モデルやパリス・ヒルトン、キム・カーダシアンと交際してきたとされるC.ロナウド。現在はロシア出身のとびきりセクシーなモデル、イリーナ・シェイクと交際中で、父親になったと公表した後も仲良く出かける姿が目撃されている。

 しかし、一方でC.ロナウドには昔から根強いゲイ疑惑があり、今回の代理母出産報道は、同じく代理母出産で双子のシングルファーザーになったリッキー・マーティンとオーバーラップしてしまうため、疑惑を深めたと見解を示すメディアも出てきている。

『代理母出産―子宮がなくても子供が抱けた!! 』

陰茎だけでも子どもが抱ける時代

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
「ワイセツ極まりない」!? パメラ・アンダーソンのCMがまたも放送禁止に
50セント、役作りのため”流動食” ダイエットで25キロの減量に成功!
エリート集団CIAのトホホ……フセインのゲイセックステープ計画とは?



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

未婚の父となったC.ロナウド、”出来ちゃった”ではなく計画的な代理母出産だった!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブのニュースならサイゾーウーマンへ!