[ジャニーズ最新言行録]

「そもそも事務所が男女逆転の大奥」、二宮和也が映画会見で失言!?

ninomiyakazuya0111111.jpg
ニノって本心が読めないから怖い……

 映画『大奥』(10月1日公開)のクランクアップ会見が7月5日、グランドハイアット東京で行われ、主演の嵐・二宮和也をはじめ、柴咲コウ、掘北真希、関ジャニ∞・大倉忠義らキャストが一同に会した。本作は、謎の疫病により男の人口が激減し、男女の役割が逆転した江戸の大奥を舞台に、その人間模様がボーイズ・ラブ要素を多分に盛り込み描かれる。


 この日の二宮は、キャスト陣の中心となり同映画をPR。中村蒼とのキスシーンに関する質問にも、「(中村の唇は)非常に柔らかく温かかった。(自分は)27歳のおじさんですから、若手にグイグイいくみたいなのは申し訳ないなと思いましたけど、台本に書いてあることだから、現場でも4、5回くらい(キスを)やった」と、慣れた調子で会場の笑いを誘っていた。しかし会見が進むなか、「演じる上での苦労」を聞かれた二宮のコメントにより、明らかにそれまでと違った空気が会場内に流れ込んだ。

「この男女逆転の大奥は、僕の中ですごく(現代に)置き換えやすくて。というのも、そもそもジャニーズ事務所が、男女逆転の大奥みたいなとこなんで。そこでデビューした嵐が御中臈(大奥の役職の一つ)みたいな感じ。すんなり置き換えられました」

 同作品は、前述の二宮と中村のキスシーンのほか、佐々木蔵之介と玉木宏のラブシーンなど、ボーイズ・ラブ要素が濃く描かれる。その会見で、取り方によってはジャニーズ事務所の”疑惑”を連想させるような発言を、あっけらかんとしてしまった二宮。会場の記者のみならず、キャスト陣も「そんなこと言っちゃっていいの?」というような困惑の表情を浮かべていた。

 キレ者で何事も客観的に見る性格の二宮だけに、素直に”芸能界でのし上がっていく様”を引き合いに出しただけとは、どうしても思えない。もしかしたら撮影中に二宮自身が、ジャニーズ事務所と似た部分を強く感じ、自然にこぼれた発言なのかもしれない。ともあれ、映画『大奥』で描かれる大奥の世界と、ジャニーズ事務所に共通点が存在することは二宮のお墨付き。10月の公開を楽しみにしたい。

『大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))』

そういう皮肉っぽい言い方、どうかと思うよ~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
彼女と別れた!? ”大人の男”二宮和也、夜の銀座の街で目撃される理由
岡田准一、二宮和也、大倉忠義の映画もオフィシャルツイッターを開始!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  16. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  20. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  5. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決