[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育てコラム

前妻だけじゃない! 別の元妻にも脅されて、くらたまに異常現象が発生!

koosdateillust21.jpg
(C)倉田真由美

 先日、代表を務めていた会社が倒産し、さらにオレ自身も自己破産を申請した状況なので、しばらく妻くらたまに生活費などちょっとづつ恵んでもらいつつ、日々今後の人生というか仕事について模索してるという、まさに最悪のヒモ状態に陥っています。そんなオレですが、先日、某映画作品の宣伝の仕事をさせてもらうことができ、なんとなく仕事をさせてもらえそうな雰囲気。そんなわけでご迷惑をおかけした債権者の皆さんに対して反省の日々を送りながら、ちょっとづつ仕事を再開していこうと思ってます。

 そんな前向きになった瞬間、先日も報道されましたが、3番目の妻がオレと妻くらたまに対して2,000万円の慰謝料を請求する離婚裁判を起こし、裁判中にも関わらず一方的な言い分を「週刊文春」(文藝春秋)に暴露してしまったワケなんですよ! しかも、オレ自身まったく見たことも聞いたこともない内容。驚愕もんですわ。ホント、踏んだり蹴ったりです。こうなったらもろもろ裁判で明らかにしていくしかないですね。

 さらに! この報道を知ってか、別の元妻から「私にも慰謝料を払ってほしいんだけど」と全く意味不明の電話が来ました。思わず無視して着信拒否したんだけど、今度はメールで「自宅の住所を教えろ!」とか「今の奥さんに事情を話してお金払ってもらうから、連絡先を教えろ!」と。脅迫ですよ! どう考えても言いがかりです。マジで怖すぎ。多分、訴えたら、自分もいくらかもらえると思ったんでしょうね。オレは自己破産してるんだって! そもそも、どう考えても今の妻が払う理由もないですし。いやー、マジで気が滅入ります。

 そんな最悪の状況なので、妻くらたまはかなりストレスを感じているようで、毎日イライラしまくりなんですよ! ホント、この人は自分を叩く報道が出ると、異常なほど気にするんです。だからオレが「まあ、気持ちは分かるけど、そんなにカリカリしないでよ。なんとかなるし、元気出しなよ!」と言ったら、「あのね、すべてあんたが持ち込んだんでしょ! あんたに言われたくない!」とブチキレ。「そうだよなあ。確かにストレスの原因は、オレが作ってる! それは認めよう! でもさ、女性問題に関しては、誰でも過去にいろいろあるじゃない」と言ってはみたけど、言い訳にもなりませんね。

 ある日、そんな妻くらたまの指の皮がボロボロと剥けてきた! 「どうした?」と聞くと「ストレスが溜まると指の皮が剥けるみたい。20年前にも今回みたいに剥けたから」と言うじゃないですか。ストレスで指の皮が剥けるとは……。まさに奇病です! だって指の皮が、まるで脱皮するかのように剥けるですよ! 見た事ないですよ、こんな現象は。翌日には手のひら全部の皮が剥けてるし。こりゃ下手したらヤケドよりひどいかもな。

 息子のまーもオロオロして「お母さん、ヤバいよ! 皮が剥けて骨になっちゃう!」と騒ぎ出したり、オレもかなり心配しました。妻は放っておけば治ると言ってたので、しばらく様子を見てたら、確かに一週間で治ったので安心しました。妻は6カ月の娘の面倒見ながら働いているので、普通だったら育児ノイローゼになってもおかしくない状況だと思うんですよ。でもオレが「破産」と「離婚裁判」というダブルで最悪の状況を作ってしまったので、育児ノイローゼになってるヒマもない! という感じですね。

 ホント、妻には申し訳ないと思ってるんです、マジで。今回の件で、妻が意外に打たれ弱いことが分かりました。オレもオレなりにかなりストレスになったりしたけど、「アンタを守らなきゃと思ってんだよ! これでも!」と妻に言ったらウケてました。ウケるって……。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク