[連載]イケメン図鑑

BL金字塔作品の映画化! 「愛情を出すところは同じ」渡辺大輔クンが語る

watanabe-4.jpg
爽やかスマイル全開の渡辺クンがお出ましよ!

 あれこれ目移りしてしまうほど、世の中にあふれるイケメンたち。その中でも、特にサイゾーウーマン一押しのイケメンたちをファイリング♪ もう、 インタビューで見せてくれるそのスマイルにメロメロになっちゃう~!!

 人気シリーズ「タクミくんシリーズ」の第三作目、映画『美貌のディテール』で崎義一(ギイ)役を努めた俳優の渡辺大輔クン。ボーイズラブ漫画(元は小説、後に漫画化された)でも金字塔と呼ばれるこの作品に、前作『虹色の硝子』からの2作連続で出演した感想から、気になるプライベートも聞いてきました♪

――今回の映画『美貌のディテイル』DVDは、アマゾンの日本映画ベストセラー部門(6/16付)でなんと第8位に入ったそうですね。おめでとうございます!(6/15付オリコン日本映画DVDランキングは1位!!)

渡辺大輔(以下、渡辺) 僕も、ファンの方から「アマゾン予約の青春カテゴリーでトップ10に入ってますよ!」と言われて初めて知ったんですけど、本当に驚きましたよ! 青春映画って、大手作品でもいろいろ出ているのに、「えぇ!?」って(笑)。前作の『虹色の硝子』も、まだ20位以内に残っていると聞いて、作品を愛してくれている方々に本当に感謝です。

――原作は、ボーイズラブ小説&漫画の金字塔としてファンの多い名作なのよね~。渡辺クンも漫画は読んだのかしら?

渡辺 もちろん、僕も読みました。カバーをかけて、普通の漫画とは違う場所に大切に置いてあります。劇場では、原作ファンの方も見にいらしていて、改めて原作の持つ魅力を知りましたね。若い女性だけでなく、そういった方にもこの作品を支持して頂けてうれしいです。本当にギイ役ができたことに感謝です。それに、ボーイズラブ作品を普段見ないような人たちにも見て頂けたんですよ。まぁ、僕の地元の友達なんですけど(笑)。前作『虹色の硝子』を、ラブシーンに目を覆いながら見てくれたようです。照れますけど、わざわざレンタルして見てくれたのがうれしかったですね(笑)

――今作も見てもらって感想聞かなくちゃね! クールで冷静なギイって、実は渡辺クンの性格とは対極よね?

渡辺 プライベートでは仲間と馬鹿なことやったり話してるので、ギイを演じていると体がウズウズしてきちゃうんですよね(笑)。「何かっこつけてるの!?」って自分で笑っちゃいそうでした。言葉の選び方も自分とは違うから、「もっと優しい言い方すればいいのに」って思うこともありました。でも、自分とギイのその駆け引きが楽しかったですね。意外と、愛情を全面に出すところは同じかも。感情が爆発しちゃうんです。

――熱い男、最高です~♪ 「愛されるよりも愛したい、マジで」派なのね?

渡辺 言いたいことは言いますね。我慢できないんで(笑)。相手のために自分が犠牲になることも厭わないですし、それはギイも同じなんじゃないかな。胸の奥に、熱いものがあると思うんですよ。そこは分かります。

watanabe-2.jpg
お茶目なところもギャップで胸キュ~ン♪

――素敵! でも、実は渡辺クン、変顔がファンに人気なのよね?

渡辺 あまり見せないようにしてるんですけど、仲間の前ではよくやってますね(笑)。人と喋ってるうちに徐々に顎を出していって、アントニオ猪木になってる、みたいのはよくやりますけど、「なんでいま猪木?」的な。ただ、ブログや雑誌でいきなり変顔写真を載せてもみんな戸惑うでしょ? 流れが重要なんで(笑)。

――機会があれば、是非披露してね♪ 共演したみんなとも、仲良くしていたの?

渡辺 今回出てる共演者は、ちょっとづついろんな作品で繋がってるんですよ。齋藤ヤスカに関しては、数年前にある作品の最終オーディションで知り合ってから、行く先々のオーディションにいつもいましたからね。それ以外にもミュージカル『テニスの王子様』、『ボウケンジャー』(テレビ朝日系)といった作品繋がりで、全員が全員、どこかしらで知り合っていました。だから、現場も前作以上に和やかで楽しかったですね。きっとファンの方も、このキャストが発表されたときに「あれ、みんな知り合いじゃない?」って思ったんじゃないかな。

――気の置けない仲間と作り上げた作品なのね~。プライベートは、どんなことをして過ごしてるの?

渡辺 インドアというより、アウトドアの人間なので、外に出て街を歩いたりドライブしたり空を見てますかね。僕、空模様のようにいろんな顔のある役者になりたいと思っていて。晴れ、曇り、雨、夕日、朝焼け、いろんな模様を描ける役者が目標です。家にいる時間は読書したり、あとDVDを毎日1本は見てますね。最近だと、『レスラー』と『かいじゅうたちのいるところ』がおすすめです。将来は、ホームシアターを作るのが夢なんで、いまはDVDを集めて準備してるところです(笑)

――渡辺クンと一緒に見たいです! ちなみに、気が早いけど「タクミくんシリーズ」次回作の予定なんかもあるのかしら?

渡辺 どうなんですかね~(笑)。期待されてるのはすごく感じています。今度、久しぶりにトークイベントをやるんですけど、そのあたりの話や『美貌のディテイル』の裏話もするつもりなんで、遊びにきてくれたら、もしかしたら分かるかもしれないですね(笑)

watanabe-1.jpg

渡辺大輔(わたなべ・だいすけ)
1982年11月6日、神奈川県出身。身長180cm、B96cm、W71cm、H90cm、血 液 型A型。『ウルトラマン メビウス』(TBS系)のイカルガ・ジョージ役でデビュー。主な代表作に、ミュージカル『「テニスの王子様』、映画『ガチンコ喧嘩上等』、 『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』など、舞台や映画を中心に活躍中。
公式ブログ


『美貌のディテイル』
全寮制男子校・祠堂学院の3年生になった葉山託生(タクミ)。崎義一(ギイ)とは、寮での部屋がこの年離れ離れになる。始業式、クセのあるクールな同室者に戸惑うタクミ。そんな折、階段長に就任したギイの様子が変だと噂になる。「暫く会わないでおこう」とギイに告げられたタクミは、ショックから人間接触嫌悪症の病気が再発する。錯綜する二人のすれ違いラブストーリー。
発売中¥5,880 販売・発売元:ポニーキャニオン
公式サイト

『美貌のディテイル』

美少年の園にアタシも混ぜて~!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
テニミュから戦隊モノまで幅広くこなす、美麗系イケメン・齋藤ヤスカくん
“日本一、黒縁メガネが似合う”イケメン・PureBoys永岡卓也くん
『スマイル』の”金ちゃん”で人気急上昇中の徳山秀典クン

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク