[ジャニーズ・メディアの裏側]

“商売”に使われた!? 元光GENJI赤坂晃のファンを巻き込むトラブルが発生

hikarugenji01.jpg
『光 GENJI – ファーストライブ』ポニーキャニオン

 2009年12月、覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕された、元光GENJIの赤坂晃受刑者。07年10月にも同法(所持)の疑いで逮捕され、同年11月に懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受け、執行猶予中の逮捕だっただけにファンや関係者に大きな衝撃を与えた。今年3月に、懲役1年6月の実刑判決を受け、現在は服役中だ。

 2度目の逮捕直前までは、新宿・歌舞伎町のカラオケバーで働き、そこに通う昔からのファンと交流を持つなど、気さくな面も見せていた赤坂受刑者。裁判の傍聴席にも、ファンと思われる女性が多数訪れ、更生を願う姿が見かけられていた。

 以前、日刊サイゾーで伝えたとおり、それらのファンの中には、光GENJIのメンバー当時の赤坂のイメージカラーをもじった、「待ってるぜ!! 緑」という会のメンバーになっている人も多いという。

「もともとは『赤坂の復帰を応援しよう』というスタンスで、ネット上の交流だけだったのですが、この会を立ち上げたYという人が飲食店や通販会社を経営していることもあって、だんだん商売っ気が出てきたんです。『収入のない赤坂のためにTシャツを販売し、利益の一部を渡す』というので、ちょっと怪しいな~と思いつつも、お金を振り込んだのですが、その後、音沙汰がまったくなくなりました。Yさんのブログも5月1日を最後に更新されていませんし、Tシャツも届かないし、このまま逃げる気なのかも……」(赤坂ファン)

 Y社長は、赤坂受刑者の2度目の逮捕の際には、「赤坂の同級生」「カラオケバーの同僚」としてテレビやスポーツ紙にも登場。何らかの形で赤坂受刑者とつながりたいと願うファンたちは、積極的にY社長とコンタクトをとり、中には実際に飲み会を開いたり、Y社長の誕生会を計画したりと、度を超えた”接待”を行っている一部のファンも。これに対し、「本当にY社長は赤坂クンの知り合いのなの?」「Tシャツ販売も怪しい」というファンの意見がネット上でも飛び交っていた。

 前述のファンと同様に、Tシャツについても「『4月には配送します』と言われたけど、まったく届かない」「返金してほしいとメールを送ったが、無視されている」などの意見がサイゾーウーマン編集部にも数多く寄せられた。

 これらの”疑惑”についてY社長が経営しているという会社に連絡してみると、電話口に出た従業員いわく、「本人はここにはいない」とのこと。質問状を送ってみるも、回答期限を過ぎても連絡はなかった……。

 はたしてこのYなる人物は、このままファンの気持ちを踏みにじるつもりなのだろうか……。

『光GENJI – ファーストライブ』

待ってるぜ!! Tシャツ

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
あの不倫騒動の詳細も! 元光 GENJI赤坂の逮捕で自叙伝がとん挫
覚せい剤・赤坂晃のバーで働いていた元ジャニーズがライブで感涙
男闘呼組・成田昭次と赤坂晃から浮かびあがる80年代のジャニタレたち

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク