知っておきたいメイク裏ワザ

乾き女子、オイリー女子さんへ ! 意外と使えるメイクテクを伝授!

make0618.jpg
Photo by Sal Petruzelli Marino from Flickr

 肌トラブルと言えば、ニキビや肌荒れなどを連想するけど、乾燥による肌の粉ふきや、テカテカ輝くオイリー肌問題も地味に厄介なもの。今回はそんな真逆な肌の悩みを持つ「乾き女子」と「オイリー女子」を救済すべく、お役立ちテクを伝授します!

 まずはオイリー女子の救済法。湿気の多いこの季節、夕方にはTゾーンをはじめ顔中がテカリまくっている人は多いはず。テカテカの皮脂を取り除こうとして油取り紙を使ったら、皮脂と一緒にファンデも落ちてしまって、もっと汚くなっちゃった……。なんて事態を防ぐ裏ワザ。油取り紙を直に触ってしまうと、指の熱がファンデを溶かしてしまい、逆に化粧崩れを起こしてしまうのです。油取り紙をパフなどに巻いて、熱の伝導を阻止すべし! 

 そして、乾き女子のお悩みといえば、乾燥で口のまわりや頬が粉吹いてしまうこと。顔はオイリーなのに口まわりだけ乾燥する女子も使えるテクをご紹介。専用のクリームもあるけど、実はリップクリームで十分! 指にとって塗るタイプのリップを、いつものように唇に塗ったら、指先に残ったリップをティッシュでオフせずに、ポンポンと軽く口まわりに塗るだけでOK。乾燥が特にひどい箇所には、指を2~3秒おいて、指の熱を利用して肌深くまで浸透させるべし! 配合されている成分に注目すれば自分の肌にベストなものも見つかりそう。

 粉吹き&テカリは、絵ヅラ的にも美しいとは言えません。指の熱を使うか使わないかで化粧直しも格段の違い! 裏ワザテクをお試しあれ。(平田桃子/verb)

『鎌倉四葩のあぶらとり紙 カラーパレット・ライト 「特厚絹すき」 短冊サイズ 各40枚入』

顔に油田あります

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
歯をキレイにするだけじゃない! 歯間ブラシでアイメイクがキマる裏ワザ
二重の女子もよりデカ目に! 最強アイメイク「メザイク」が大ヒット中
肌の”男性化”に嘆く女の救世主、豆乳がアツイ!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  6. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  17. 『カウコン』意外な舞台裏
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー