[TVツッコミ道場]

実は一流”リアクション芸人”なのか? ダウンタウン浜田

downtown.jpg
『ダウンタウンのガキの使いやあらへ
んで!!(祝)20周年記念DVD永久保存版
(13)(話)爆笑革命伝!傑作トーク集!!+松本人
志 挑戦シリーズ!』/よしもとアール・ア
ンド・シー

 6月8日に放送された『リンカーン』(TBS系)。この日の企画は”松本プレゼンツ「帰れま1(ワン)」”というもの。「松本がお気に入りのあの番組のナレーション」と言っていたが、ダウンタウンの松本がなぜか最近気に入っているのが、タカアンドトシの番組『お試しかっ!』(テレビ朝日系)の人気企画”帰れま10(テン)”のナレーション。「どうなるのか?」「当たっているのか?」「入っているのか?」などなど、近頃ことあるごとに松本は真似している。リンカーンメンバーにも「(ナレーションの真似を)やりたいだけやん!」「言いたいだけでしょ!」と一斉につっこまれていたが、まさにそれありきで始まった企画。

 今回、何を当てるまで帰れないのかというと、”松本が一番嫌いな罰ゲームを当てる”、というもの。

 「パイ投げ」「あつあつおでん」「おばちゃんディープキス」「金タライ落とし」「バレーボールマシン」「デコピン」「グルグルマシーン」「特盛りわさび」「巨大風船」「ペットボトルロケット乳首」「ボウリングあたま止め」などなど30種類の罰ゲームの中から、松本が一番嫌いだという罰ゲームをあてる。ただし、解答者はその挙げた罰ゲームを実際に体験しなければならない。

 そんなわけで松本以外のリンカーンメンバーが順に罰ゲームを選んでいくわけなのだが、改めてすごかったのが、”罰ゲーム笑い”に対する浜田の積極性もしくは貪欲さだった。

 1位を当てれば即終了というルールのため、一番キツい罰ゲームを選ぶと正解率も高い。しかし、その罰ゲームは自分で受けなければならない。その矛盾した構造に、浜田が果敢に挑む。

「俺が1発で決めればいいんでしょ」

 トップバッターをかって出た、そんな浜田は何の罰ゲームを選ぶのか。

「どう考えても『タイキック』やねん。ものすご嫌がるから」

 『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)ではすっかり定番の、ムエタイボクサーのキックをお尻で受けるという罰ゲーム。これまでに浜田も何度となく喰らっているため、その破壊力は身体が知っているはずだ。

 結果は第3位。ずっと一緒に罰ゲーム受けているだけあって、浜田の推察はなかなか的確だ。しかも、浜田が「タイキック」とどっちにするか迷ったという「恐怖! レスラービンタ」をウド鈴木にチョイスさせると、これが2位。さすがである。

 日ごろは「やれや」と一言で有無を言わせず後輩芸人をいじめるドSぶりがパブリックイメージとして定着しているが、この日の浜田は、自ら罰を受け続ける。すねで2本のさい箸を折るという、ものすごく痛そうな「すねさい箸折り」にも自ら挑戦する。しかし結果は28位。

 真骨頂は、「順位と関係なく浜田さんの『鼻フック』は見たいですよね」(宮迫)「ショーとして」(天野)と熱望された「パラシュート鼻フック」。鼻フックにつながったパラシュートに風が送られ、どんどん鼻が引っ張られていく内容だ。浜田の鼻フック芸は、昔、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)などでも見られたが、そのリアクションや顔芸は、今回はやらなかった「ヴォエェェ」と嘔吐する光景とともに、もはや名人芸のようになっている。「職人芸ですね」と松本も言っていた。

 ダウンタウンがこれまで挑んできて笑いをとってきた名作罰ゲームに果敢に挑む浜田の姿を見ながら、かつて同じ罰ゲームを見て爆笑した、いろんな番組を思い出し、ダウンタウンの歴史を振り返ってしまった。自ら厳しい罰ゲームを選ぶ浜田の姿勢は、リアクション芸人の行動そのもので、本意ではないかもしれないが、浜田は、超一流のリアクション芸人でもあったんだな、と確認。

 体当たりで貪欲に笑いをとりにいった浜田だが、第1位は蛍原が挑戦した「ピチピチ小魚踊り食い」。40匹の生きた小魚を踊り食いする罰ゲームだ。

 「言いたいだけやん!」始まりの他番組パロディー企画だったはずなのに、ダウンタウンが数々の番組で作ってきた”罰ゲーム笑い”の集大成を見せられた番組だった。語弊がありそうだが、罰ゲームこそ、ダウンタウン。そんな気がした。
(太田サトル)

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)20周年記念DVD永久保存版 (13)(話)爆笑革命伝!傑作トーク集!!+松本人志 挑戦シリーズ!』

松っちゃん「帰れま10」出てみれば?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
「ドSゴリラ」浜田に寄せられる「可愛い」の声って?.
あらびき団に恐怖の団長降臨! 藤井・東野大慌ての理由とは …
「顔芸」を身につけますます芸人化が進む櫻井翔

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  17. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー