芸能人高校のマル秘進学案内 第1校【全4校】

芸能人エリート高校、堀越学園を解剖! スパルタ校則とセキュリティは随一

horikoshi1.jpg
堀越高等学校の公式HP

 古くは野口五郎、松田聖子に浅野ゆう子。南野陽子、森口博子、深田恭子、安達祐実、Perfumeといった時代を彩ったアイドルを輩出してきた私立堀越高等学校(学校法人堀越学園)。現在は2年生が黄金世代と言われ、Hey! Say! JUMPの山田涼介、知念侑李、中島裕翔、ほかにも神木隆之介、志田未来、大後寿々花、川島海荷が在学中とか。ジャニーズ御用達でもあるこの夢のような学園の実態とは?

 堀越の所在地はJR中野駅と地下鉄中野坂上駅から各15分という閑静な住宅街。外部から校舎内が見えぬよう、高い塀と窓格子でガードされ、校門前には監視カメラが設置されている。登下校時は校門に教員が立ち、セキュリティは万全だが、訪れるファンは後を絶たず、学園前の公園の柱にはHey! Say! JUMPのメンバー名が恐ろしいほどに書かれていた。

 八乙女光が学校公式HPにメッセージを寄せていることからもジャニーズ御用達のイメージがあるが、意外にもジャニーズ内の堀越率は高くはない。

【ジャニーズ事務所の主な卒業生】
●SMAP…稲垣吾郎、草なぎ剛
●TOKIO…松岡昌宏
●V6…岡田准一
●Kinki Kids…堂本剛
●嵐…松本潤
●NEWS…山下智久、手越祐也(転入)
●KAT-TUN…田中聖
●Hey! Say! JUMP…藪宏太、八乙女光、有岡大貴、山田涼介、知念侑李、中島裕翔
●その他Jr…..生田斗真、長谷川純など

horikoshi.jpg
(左)「防犯カメラ作動中」と、監視カメラの存在を知らせる文も
(中、右)公園の柱はファン同士の罵詈雑言が溢れている

■「仕事のための染髪」のみ許可! スパルタ校則オンパレード

 芸能人は仕事に合わせて柔軟な指導を受けられる「トレイトコース」に所属するが、このコースは入学金が通常よりも30万円高く、保証人面接もある。競争の激しいジャニーズではローティーンの頃から第一線で活躍する者だけが堀越へ入学するのだ。無名でも裕福な芸能人が”堀越ブランド”に憧れて入学するケースも多く、特に女性アイドル在校生の無名化が進んでいる。

 華やかな芸能人のイメージとは裏腹に、堀越の生徒全体の印象は「純朴」。女子は2006年度から採用されている現在の制服が、「セーター類はイーストボーイならOK」「バッグ自由」であるものの、校則はとても厳しく、スカート丈はひざが見える程度。化粧は厳禁で、髪型は”おさげ”やショートボブ。トレイトコースのみ「仕事のための染髪」を申し出があれば許可するので、茶髪を見かけたら「=アイドル」である。

 服装の規定のほかにも、「漫画・iPod・菓子など、学業に関係ない物の持ち込み禁止」「携帯電話は電話機能以外使用禁止」「通学路は指定で、コンビニ以外の施設に立ち寄り禁止」「校門を出入りする際は校旗と国旗に向かって必ず敬礼する」という、スパルタ校則のオンパレード。しかし、多忙な芸能人の中退率がほかの学校よりも低いのは、きめ細かい教育の賜物でもあるのだ。ちなみに、草なぎ剛は「芸能人なのに無遅刻無欠席」で表彰されたという話もある。

■男女交際厳禁でも、芸能人カップルが続々と誕生

 そんな厳しい校則も軽々とかわしていたであろう、個性派揃いだったのは04年卒業生。山下智久、田中聖、小池徹平、城田優、蒼井優、酒井彩名、dreamの橘佳奈&長谷部優、上戸彩(中退)と超豪華。城田いわく、同窓会をすると「もしこの面々でドラマを作ったら」という話で盛り上がるとか。この代はヤンチャさも群を抜いていた。

「『男女交際厳禁』ながら、聖は1学年下のあびる優(中退)と堂々と交際して、後に山Pと三角関係に。蒼井優は『後藤真希の堀越不合格をバラして、ゴマキと親しかった酒井彩名らにイジメられていた』といわれ、浜口順子は『高3でうつ病になった』と後に告白し、川嶋あいも転校。ヤンキー気質の上戸彩やdreamは上手くやりましたが、番長格の酒井と合わない優等生タイプは苦しんでいたようです」(週刊誌記者)

 校内恋愛は今までに、ともさかりえ&堂本剛(卒業後に山口紗弥加)、Perfumeあ~ちゃん&八乙女光、福田沙紀&三浦春馬などが噂され、山田涼介と交際が発覚したモデルの西内まりやが退学処分になったと言われているが、噂止まりで本情報が流出しないのはさすがの危機管理体制。また、15歳から4年の交際を経て、堀越の1年先輩・豊田エリーと結婚した柳楽優弥もいる。

 アイドルの教育に定評がある堀越高校ではあるが、現在は新しいタイプの学校に押され気味で、かつての勢いはなくなっている。次回は堀越を越えつつある芸能人御用達校、日出高校(旧・日出女子学園高校)をご紹介したい。
(内海敦子)

horikoshi-graf1.jpg

【解説】
「偏差値43」で合格可能性80%。周辺は住宅地な上寄り道禁止、遊べる環境ではなく、駅から遠いがアクセスしやすく、埼玉や千葉からも生徒が集まる。ギャルがいたとしたら芸能人と思え!


『J☆ファン大事典 [単行本]』

姪ッ子を送りこむ寸法でどう?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
哀れ! 堀越高校卒業式を報じてもらえなかった地味なジャニーズ
事務所の圧力? Hey! Say! JUMP山田と交際していたモデルが退学の噂
スマスマにJr.100人出演で、ジャニーズファン同士の争いが勃発!



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

芸能人エリート高校、堀越学園を解剖! スパルタ校則とセキュリティは随一のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! KAT-TUNKinKi KidsNEWSSMAPTOKIOV6芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. ジュリー氏、ジャニーズ改革の実態
  2. 「若作り」と批判される女性芸能人
  3. 近藤春菜『スッキリ!!』クビ説浮上
  4. おばたのお兄さん、浮気人数は3人
  5. 「消えた女性タレント」画像集
  6. 浜崎あゆみ、大赤字ツアーで不良債権化
  7. 離婚した相手とまた再婚したセレブ
  8. 「このハゲ」絶叫で一躍前線へ躍り出た、豊田真由子という女
  9. 浜崎あゆみに見る「メンタルの老い」
  10. 婚外恋愛“された”女の複雑な心模様
  11. 井ノ原、ジャニー社長に「恨み節」
  12. 浜崎あゆみ、無加工画像大量拡散
  13. 小原裕貴起用にテレビ界が冷やかなワケ
  14. 嵐・相葉の微笑ましい現場評
  15. 元極妻が語るヤクザが逮捕されるワケ
  16. 浜崎あゆみ『しゃべくり』にツッコミ噴出
  17. 別れた夫に8年ぶりに助けを求めた
  18. 工藤静香、メルマガで木村嫁の胸中吐露
  19. いち早く消えそうな“ハーフタレント”
  20. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評

ジャニーズの人気記事

  1. ジュリー氏、ジャニーズ改革の実態
  2. 小原裕貴起用にテレビ界が冷やかなワケ
  3. 嵐・相葉の微笑ましい現場評
  4. 井ノ原、ジャニー社長に「恨み節」
  5. 元SMAPのパチンコ台リリース

カルチャーの人気記事

  1. メルカリ個人情報流出でも補償なし!?
  2. 別れた夫に8年ぶりに助けを求めた
  3. 極妻たちの知られざる生活実態
  4. 「Domani」ごほうび買い企画が虚しいワケ
  5. “平愛梨の弟”が出馬する都議選の行方

海外ゴシップの人気記事

  1. 離婚した相手とまた再婚したセレブ
  2. “過激なフェミニスト”アンバー
  3. ジェイミー・フォックスの独身漫談
  4. ジャネット・ジャクソンの離婚騒動
  5. リル・キムの顔がまたまた激変!