しいちゃんの芸能解説講座【裏】

広末涼子と永井大は交際してない!? 破局報道のウラ

hirosueryoko01.jpg
涼子は悪くないもん♪

編集S (指でグラスの中の氷を回しながら)広末涼子と永井大が別れちゃったわねぇ。永井は記者会見で大胆に愛の告白をしてたから、てっきり結婚するものと思ってたわ……。

しいちゃん ちょっとちょっと、今日は早くも片手にウィスキーを持って登場!? 別にSがオトコと別れたわけじゃないんだから、そんな”薄暗いバーで一人飲む女”みたいな演出しなくていいのよ! 話を戻すと、昨年6月、永井が広末に対して「付き合ってはいませんが、僕が一方的に気になってときめいているすてきな方です」と公開告白した時も大笑いしたけど、再婚間近って報道も出たし、「デキ再婚するんじゃないか」ってウワサもあった。デキ婚して離婚してデキ再婚なんて、そんな懲りないオンナいるのかしら……って、土屋アンナがそうだけど(笑)。

編集S 土屋アンナはねぇ……、もうオンナとしての幅を広げる気でいるからね。ここ数年、”過去”をなかったように、デカい顔して映画やテレビ出てくる広末に比べて、永井は『特命係長 只野仁』(テレビ朝日)での「いっつもサウナにいるお兄ちゃん」ってイメージしかないけど、二人はどういういきさつで知り合って、何が原因で別れたわけ?

しいちゃん 二人は2007年にドラマの共演で知り合ったの。08年に広末は前夫の岡沢高宏と離婚。そのあたりから親密になり、交際報道が出た。昨年5月の永井の誕生日には広末の自宅マンションでお祝いしたところがキャッチされてる。ところが、今年に入って破局したって話よ。原因は、多忙によるすれ違い。広末は、大河ドラマ『龍馬伝』(NHK)や12日に公開される映画『Flowers』に出演。永井も今年1月~3月まで放送された『サラリーマン金太郎2』(テレビ朝日系)に主演してて、会う時間がとれなくなったとか。「多忙ゆえのすれ違い」って芸能人によくある話だけど、それで疎遠になるならそれまでの仲ってことね。

この続きは、サイゾーウーマンファミリークラブで!
※無料会員登録がまだの方はこちらから

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
道端ジェシカがF1レーサーと電撃破局! ジェシカの海外での評判は……
矢田亜希子が刑事役で復帰! そのウラ事情とは?
歌手「ERIKA」での再スタートもコケた沢尻、女優としては果たして?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  8. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  11. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム