[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育てコラム

なぜ、オレに懐く……最近の悩みは、息子の友達との距離感ですよ!

kosodateillust20.jpg
(C)倉田真由美

 息子のまーは4月から小学4年生になりました。福岡から転校してきて早9カ月、家にほぼ毎日友達が遊びに来るように。うちの2階は2部屋あるんですが、1つは寝室、もう1部屋は完全にマンガ部屋になってます。部屋の壁全部に本棚がびっしりで、本とマンガが溢れてますね。この部屋にテレビやプレステ3とWiiなどのテレビゲーム、サッカーのボードゲーム、人生ゲーム、オセロ、魚雷戦ゲーム……とあらゆるゲームが揃ってて、子どもにとっては最高の環境。最近はうちに来る友達も固定してきて、オレもまーの友達の名前と顔を覚えてきました。


 今はまーも友達もDSの「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」にハマってるんですが、実はこのゲーム、オレがやろうと思って買ったんですよ。「まーがクリアしたらやるか」と思っていたんですが、毎日子どもたちが遊んでるので、思わずまーの友達に「オレもやらせてくれ!」と言ってみたら、「ダメ!」と言われてしまいましたね。ちなみにこの子に「家どのへん?」と聞くと「あっち」と言うので、「どっちのあっち?」と聞き返すと「こっちのあっち」だと! 大人に向かってそんな口をきくなんて、オレ、ナメられてる? 近頃のガキはマジで生意気ですよ! 息子の友達との距離も考えた方がいいんですかね?

 まーは変わらず毎週日曜日は少林寺拳法を習いに行ってますが、そこにはまーより1歳年下のDくんという子がいます。練習後にオレが迎えに行くと、その子も帰る方向が一緒なので、いつも3人でチャリで帰るんです。こいつも生意気なガキなんですが、話を聞いてみるとどうやらお母さんとおばあちゃんの3人暮らしなんだって。まーもこの子と仲良くなって、少林寺の後によくうちに遊びに来るように。

 ただその時は、まーの他の友達が来ていたんですよ。Dくんは年下なので、友達もいないし、居場所がないじゃないですか。それで「おじさん、遊んで!」と言われたので、しょうがないからオレもテレビゲームをして遊んであげたんですよ。そしたらこのDくん、オレの膝の上に座りだすじゃないですか。何も言えずそのままにしてあげたんだけど、それを見たまーが「お父さんの膝に乗るな!」と注意してるのは、マジで笑いましたね。子どもなりにヤキモチとかあるんだろうなぁ。で、この日以来、Dくんは毎週少林寺の後にうちに来るんだけど、まーと遊ぶというよりオレと遊ぶために来てますね。大人の男にも甘えたいんだろうな。まあ、生意気だけどなんとなくかわいいから遊んであげてます。

 というかホントに謎なんですが、子どもがオレに懐くんですよ。不思議だけど。最近は会社が倒産して家にいる時間が長いので、いまのうちにまーとまーの友達とも遊んであげることにしました。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク