[ジャニーズ最新言行録]

いつも一番若い子の世話を……キムタクが語るジャニーさんの”現役感”

kimutaku0412.jpg
正直、薄くなった感はございます

 ジャニーズJr.100名が出演し、「メンバーは仲がいいの?」など、SMAPに禁断の質問をぶつけた『SMAP×SMAP』(フジテレビ系/5月31日放送)。この前代未聞の試みはお茶の間でも大きな話題を呼んだが、実はその裏で、スマスマにとってもうひとつ前代未聞の出来事が起きていたという。木村拓哉が自身のラジオ『WHAT’S UP SMAP!』(6月4日放送)で明かした。

 木村曰く「かなりレア」で「スマスマにとって初」の出来事とは……あの”ジャニー喜多川社長”がスタジオに出没したこと。

「『お前んとこの事務所の社長なんだから来たって当たり前だろ?』ってツッコミがあってもおかしくないんですが、違うんです。業界って言われるこの世界の中でも 、彼を見かけること自体が、かなりレアなことなんですよ。だから多分『スマスマ』のスタッフ的には、一番緊張したんじゃないかな?」

 まるで天然記念物のような扱いだが、かくいう木村自身も年に2回会えば多い方だそうで、番組側としてもかなり貴重だというジャニー社長の来場。さぞかし重々しい雰囲気で現れたかと思いきや、そこは「事務員さんと間違えた」「管理人のおじさんかと思った」と所属タレントからも言われてしまう極自然な(?)キャラクターだけに、ジャンパーにキャップ姿でフラリとスタジオに入ってきたというからさすがだ。

 その後、前室に控える木村の真横に座り、置いてあるコーヒーをドボドボとコップに注いだジャニー社長。

「その光景も懐かしい! って思ったんだけど、すっげえ量の砂糖入れんの。何本スティック使うんだよ!? みたいな感じで。で、10分ぐらい同じ空間にいて、そのあとに『砂糖入れ過ぎだよ!』 ってツッこんだのね。そしたらさ、こっち向いて『あっ! 木村か!?』って(笑)」

 どうやらジャニー社長は、10分間真横に座っていながら木村の存在にまったく気付いていなかった様子。「オレ、影が薄くなったのかな?」と心配する木村に

「ユー、髪の毛切ったからさ。もう、なんか全然印象が違ってて分かんなかったよぉ」

 と慌てて言い訳していたそう。そんな社長に

「長けりゃ長いで文句言うくせに、切ったら切ったで『若返りすぎちゃって、ユーはダメだよ』って。わかんねーって、どういうことだよ!」とぼやきつつも

「久しぶりに再会したけど、モニター見ながら『これ、衣装ちょっと雰囲気違うな』みたいなことを言ってて、やっぱあの”現役感”がすごい。だってさ、社長だよ。事務所の社長なのに、いつも一番下の人たちの面倒見てんの。他のプロダクションの社長さんならしないじゃん。新人の現場なんて行かないでしょ? じゃなくて、全部ちゃんと現場にいるんだよね」

 とも語り、自身の事務所入所の際の社長とのエピソードや、マイケル・ジャクソンと「フツーに友達ノリで電話してた」裏話なども明かしながら「ほんっっとにスゲーよ、あの人」と、改めてジャニー社長に向けての尊敬の言葉を発した木村。

 データによると御年78歳のジャニー社長。一時は”重病説”も囁かれた彼だが、こんな話を聞くとまだまだ現役バリバリのようでなんだかホッとしてしまう。今後も冴え渡る審美眼で、素晴らしいスターを世に生み出して欲しいものだ。

『LIFE MICHAEL 1958-2009 ライフ誌特別編集 マイケル・ジャクソン追悼』

マイケルとは”共通の趣味”があったしねぇ。

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
ジャニー喜多川氏との恋人関係を明かした衝撃作『光GENJIへ』
やはり女性には冷たい!? 目撃情報で分かった、ジャニーさんの健在ぶり
SMAPの上海万博公演に警鐘! 偽企画書を巡るあのチケット騒動

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク