女は男で変わる!?

ゴシップセレブの汚名を返上!? エイミー・ワインハウスに紳士的な新恋人

amy-2.jpg
エイミーが大人しくなるなんて……

 グラミー賞を総ナメしした2008年を頂点に、転落人生を歩んでいるR&Bソウル歌手のエイミー・ワインハウス。音楽活動は休止状態で、再起不能説まで出ていたが、ここにきてクリーンな男性と付き合うようになり、更生・カムバックの兆しが見えてきた。

 英「Daily Mail」によると、26歳になるエイミーは7歳年上の若手監督レグ・トラヴィスと、数週間前に交際を開始。順調に愛を育んでいるという。先月31日、2人がロンドンのレストランでディナーを楽しみ、その後パブ、友人のパーティーへと移動する姿が激写されたが、あまりにも大人しいエイミーにパパラッチたちは驚いたそうだ。

 エイミーは、悪の根源だとされる元夫ブレイク・フィールダー・シビルとの腐れ”復縁”が破局した後、共通の友人を通してレグと知り合い意気投合。先日、いきなりジャズ歌手デビューすると表明したエイミーの父ミッチ・ワインハウスも、レグをいたく気に入っており、交際には大賛成。スコットランドのテレビ取材に対して、すでにエイミーからレグを紹介されたと明かし「(エイミーに)新しい彼が出来て、とてもうれしい」「普通の男性なんだ。とても、いい男だ」と絶賛した。

 第二次世界大戦を舞台に、ドイツ人青年の葛藤を描いた『レジスタンス』(2006年)の脚本・監督を手がけるなど、将来を有望視されているレグは、エイミーのキャリアも人生も滅茶苦茶にした麻薬依存症のダメ男・ブレイクとは、何もかも正反対の英国紳士。スーツが似合う長身のハンサムで、良識あるクリーンな男性だという。真面目だが堅物というわけではなく、ユーモアもあり、エイミーとは何でも話せる仲だそうだ。

 07年に結婚したエイミーとブレイクは、薬物、アルコール、暴力とトラブルとスキャンダルにまみれた結婚生活を送ってきた。2人で薬物更生施設に入所したり、エイミーが麻薬過剰摂取で緊急入院、ブレイクが傷害罪と司法妨害で逮捕、投獄されるなど、実際に夫婦として過ごした時間は少なかったとされ、エイミーの浮気が原因で09年夏に離婚。

 しかし、2人はすぐに復縁し、再婚すると公表。エイミーはロンドンのカムデンに250万ポンド(約3億3,800万円)の大豪邸を「愛の巣」として購入したが、ブレイクが別の都市に住みたいと言い出したことから関係に亀裂が生じ、4月に入ってすぐに別れたと伝えられている。

 女は付き合う男次第でいくらでも変わるというが、エイミーもエレガントでスマートな女性に変身し、人生をリセットできるかどうか。大きな注目が集まっている。

『女のしくじり』

女なんてしくじりの連続だけどね

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
“変人”エイミー・ワインハウス、バカンス先でもトップレスで大暴れ
エイミー・ワインハウスが、英国ブランドとデザイナー契約
エイミー・ワインハウス、薬づけの元夫といよいよ再婚!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  4. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー