しいちゃんの芸能解説講座【裏】

道端ジェシカがF1レーサーと電撃破局! ジェシカの海外での評判は……

gq.jpg
「GQ」(コンデナスト・ジャパン)
2009年12月号

編集M 道端ジェシカがついにF1レーサーのジェンソン・バトンと別れたってね! ここ数年ジェシカをライフワークとして追ってきたけど、こういうエンディングを迎えるなんて予想外で超アガる~! 

しいちゃん Mってホント、人の破局が好きなのね! 2006年に仕事を通じて出会い、08年秋に交際がスタート。バトンの父親も「息子の交際相手で結婚にふさわしいと思ったのは彼女が初めて」と認めてたのに、1年8カ月で破局とは、案外早かったね。

編集M ジェシカは『SEX AND THE CITY2』のレッドカーペットに、Mから見ればジェシカとは似ても似つかないフェイスの妹アンジェリカと来てたけど、報道陣を避けてたよね~。これまで散々世界のあちこちでバトンとのツーショットをこれ見よがしに披露してきたクセにさ。『GQ』(コンデナスト・ジャパン)の表紙でも二人で抱き合ってたじゃん。

しいちゃん うん。4月に発売されたジェシカのフォトエッセイ『JESSICA’S SECRET』(講談社)にもべったりくっついたツーショットが掲載されてる。よっぽどゴールインする自信があったんだろうな。梅宮アンナと羽賀研二のようにペアヌード写真集を出さなかっただけマシね(笑)。

編集M ってか、去年の6月にはジェシカが、「結婚したいと言ってくれた。11月のタイトルでワールドチャンピオンに決まったら、盛大にプロポーズしてくれるはず」と英国のインタビューで鼻高々に答えてたじゃん? そんな激アツだったのに、急に別れるとかさぁ、振り回されたこっちの気持ちにもなれっつーの。その発言があったから、ジェシカの市場価値が上がったワケでしょー。「今のうちに、ツバつけとくか」って具合に、仕事を頼む媒体も増えてたじゃん。別れた理由くらい教えるのが、スジってもんでしょ?

この続きは、サイゾーウーマンファミリークラブで!
※無料会員登録がまだの方はこちらから

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
矢田亜希子が刑事役で復帰! そのウラ事情とは?
歌手「ERIKA」での再スタートもコケた沢尻、女優としては果たして?
真木蔵人、山本”KID”ら”ヤンチャ系”男の嫁の生き方とは?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー