"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第29回】

キムタクも北川景子も……『月の恋人』を舞台に開運商法が大盛況

joseijisin0608.jpg
「女性自身」6月8日号

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の”欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

第28回(5/20~5/25発売号より)

 5月22日に国立代々木競技場前を通りかかった。同競技場の第1体育館では、沢尻エリカが出演する『ガールズ・アワード2010』が行われていた。その脇で数台の街宣車がガナリ立てていた。「薬物使用の沢尻エリカ、押尾学、それを使うエイベックスは許さない!!」。数人の警官たちがそれを取り巻く。どこのマスコミも報じてないけど。この騒ぎをしばらく眺めていた。ニヤニヤしながら。エイベックスやエリカは、今後も芸能界を騒がせてくれるに違いないと確信した。

1位「『悪魔の堕胎点滴』イケメン医師 不倫愛人『堕胎遺体』と暮らした16カ月の修羅」(「女性自身」6月8日号)
2位「木村拓哉 月9ドラマ『月の恋人』で話題『パワーバランスブレス』って?」(「女性セブン」6月3日号)
3位「北川景子 月9ヒロインを引き寄せた『特注パワーストーン』ブレス」(「女性自身」6月8日号)

 ここ最近、女性週刊誌好きする摩訶不思議な事件が立て続けに起こっている。そのためか、「自身」「週女」「セブンとも、今週は社会事件がトップ扱いだった。「自身」はイケメン医師堕胎事件、「週女」は痴漢冤罪で自殺したイケメンエリート母の告発をそれぞれトップで掲載。「セブン」は、年齢もさほど変わらない夫婦と養子縁組した36歳女性の保険金殺害事件だ。腕の見せどころである。

 「週女」が取り上げた冤罪疑惑事件は、警察捜査に対し正面から疑問を呈すなど、なかなか硬派な記事だったが、”女性週刊誌らしさ”という意味で「自身」に軍配を上げたい。部数低下に悩む「自身」ではあるが、さすが歴史ある老舗雑誌。野次馬根性の火をつけるのが上手い。

 妻帯者である医師が、妊娠した愛人の子どもを勝手に堕胎させた。密かに入手した子宮収縮剤を使って。それだけでもセンセーショナルだが、医師がモテモテのイケメンで、愛人は同じ病院に勤務する看護士だった。さらに女性側にも不思議な行動があると記事は指摘する。

 愛人女性が警察に相談したのは堕胎から11カ月ほど経った頃だった。女性は子宮収縮剤の錠剤と点滴パックを保管していた。他に流産した胎児も――。胎児は2ミリほどの大きさだという。流産後、医師、妻、そして愛人は、同席して今後の話し合いまで持っていた。そしてラスト近く、別の医師のこんなコメントが掲載されている。

「報道だけ見ていると、おかしな点かいくつもあって、奇妙な事件だなと思っているんです。妊娠6週目といえば、普通は本人の自覚もないし、胎児は米粒の3分の1程度の芽の状態ですよ」

 記事のスタンスには問題がありだが、読者の好奇心は充分くすぐられたはずだ。

 キムタクが主演ドラマ『月の恋人』(フジテレビ系)で腕にしている「白いブレス」が話題らしい。正式名は「パワーバランス・シリコンブレスレッド」。加工されたホログラムが内臓され、身に着けるだけで体のバランスを整え健康な状態へ導いてくれる、という夢のようなブレスレッド――ってかなり怪しい。そもそもホログラムとは何? と思い一生懸命調べてみた。「3次元を記録した写真」とか「立体映像」と記されていた。そんなものに、なぜ効用があるの?
 
 このパワーブレスの存在は、既に先週の「週女」が取り上げているが、今週は「セブン」にも登場した。「セブン」は読者100人へプレゼントという大盤振る舞いな “おまけ”付き。値段はひとつ3,990円というけど、”宣伝”だと思えば安いもの。発売元のURLもしっかり記されているしね。どこの代理店の仕込みじゃ!! こうした商品って、巧妙な仕掛けも多いんだよね。

 パワーブレスの”紹介記事”を見て、05年の「ホワイトバンド」キャンペーンを思い出した。中田英寿など著名人が広告塔となり、メディアも大々的に取り上げた。日本中の若者がホワイトバンドをして、気持ち悪かった。今回もそうなるのか!?

 そんな月9ドラマを舞台にした開運商法モドキはまだあった。同じく『月の恋人』のヒロイン北川景子が愛用している「パワーストーン」がそれだ。北川は「パワーストーン」を身に着けていたことで『月の恋人』のヒロイン役をゲットできたのだとか。あちゃー。こういう話は女性は弱いんだ、ホント。

 でもって、北川の「パワーストーン」購入店もしっかり書かれている。中目黒にあるその店はスピリチュアル好きには有名店で、事前に予約して1時間のカウンセリングを受けなければ購入できないらしい。石は長く身に付けているとパワーが弱くなるので、北川も週1でパワーストーンを購入していたとか。お値段5,000円~2万円なり。

 ちなみに同号の「自身」には「天然石とゲルマニウム水晶」の、「週女」には「宇宙エネルギーを感じるブレス」なるもののカラー広告が掲載されている。開運商法とか霊感商法という言葉はネガティブなイメージが付きまとうが、「パワー」と言い換えるとおしゃれな感じになる。それが、怖い。

『開運! 東京パワスポ散歩』

『ちい散歩』のライバルだな~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
兄とも弟とも関係をもった……モト冬樹に34年尽くした女の凄まじい告発
高視聴率発進の木村拓哉、それでも垣間見られる”トップアイドルの孤独”
小泉今日子、吉野公佳、 BONNIE PINK……ジャニタレは年上がお好き!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  8. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  14. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  15. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  20. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー