[ジャニーズ・メディアの裏側]

赤西の影響? プロモーションも虚しくKAT-TUN新曲が売り上げダウン

赤西の影響? プロモーションも虚しくKAT-TUN新曲が売り上げダウン

 5月12日にリリースされたKAT-TUNの12作目となるシングル「Going!」が約23万枚を売り上げ、オリコンシングル週間ランキング1位を獲得した。これでデビュー以来シングルの連続首位記録を12作に更新。KinKi Kidsに続き、歴代2位となる快挙だ(※NEWSも同数で2位)。また、同曲は亀梨和也が出演するスポーツ報道番組『Going!Sports&News』(日本テレビ系)のテーマソングとしてオンエア中。KAT-TUNには珍しい、明るくさわやかな曲調で新境地を開いている。  また、今作はメンバーの赤西仁がロスでのソロライブ準備のため、5人でレコーディングが行われたもの。果たしてその影響はあったのかというと......。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

赤西の影響? プロモーションも虚しくKAT-TUN新曲が売り上げダウンのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! KAT-TUN亀梨和也赤西仁のニュースならサイゾーウーマンへ!