[ジャニーズ・メディアの裏側]

赤西の影響? プロモーションも虚しくKAT-TUN新曲が売り上げダウン

kat-tune-10.jpg
アーティスト写真も5人バージョンで

 5月12日にリリースされたKAT-TUNの12作目となるシングル「Going!」が約23万枚を売り上げ、オリコンシングル週間ランキング1位を獲得した。これでデビュー以来シングルの連続首位記録を12作に更新。KinKi Kidsに続き、歴代2位となる快挙だ(※NEWSも同数で2位)。また、同曲は亀梨和也が出演するスポーツ報道番組『Going!Sports&News』(日本テレビ系)のテーマソングとしてオンエア中。KAT-TUNには珍しい、明るくさわやかな曲調で新境地を開いている。

 また、今作はメンバーの赤西仁がロスでのソロライブ準備のため、5人でレコーディングが行われたもの。果たしてその影響はあったのかというと……。

「1位は獲得したものの、2月に発売された前作『Love yourself~君が嫌いな君が好き~』が初動35万枚でしたから、約10万枚のダウンとなります。『Love yourself~』が11カ月ぶりのリリースだったことに加え、ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』(TBS系)主題歌とCM『デコとも★DX』のダブルタイアップだったという勝因もあるかもしれませんが、予想以上に下回った印象があります」(音楽関係者)

 今作のリリースに向け、4月30日から4週連続で『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演するなどプロモーションにも力を入れていたのだが、思うように効果は上がらなかったようだ。

 今回の5人リリースや、赤西のツアー不参加などの発表を受け、「赤西脱退か?」などの報道もかけめぐり、何かと身辺が騒がしかったKAT-TUN。これらの動揺がファンにも伝わり、売り上げに影響したのかもしれない。

 現在、KAT-TUNは5人で全国アリーナツアーに取り組んでいるが、7月からスタートする「ワールドビッグツアー」にも赤西は出演せず、後輩であるKis-My-Ft2が参加することが発表されている。今回の売り上げがその行方を左右するかどうか、注目したい。

『Going!(初回限定盤1)(DVD付) [CD+DVD] [Limited Edition] [Maxi]』

初回限定が残るって、あまりないよね

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
亀梨和也の写真が流出!? 大人の事情を逆手にとったブログが話題に
和気あいあい5人のKAT-TUN、ヤフオクや知恵袋の話で盛り上がる!積み重ねられた状況証拠……KAT-TUN赤西仁(?)の写真が流出

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク