[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「アゴがぷよって顔が大きい!」キムタク月9ドラマにファンも興ざめ

kimutaku-09.jpg
あれれ? 背中にスターがあるのに
しょんぼりしてるよ~

 10日に放送されたSMAP木村拓哉主演の月9ドラマ『月の恋人~Moon Lovers~』(フジテレビ系)第1話の平均視聴率が関東地区22.4%、関西地区20.2%(ビデオリサーチ調べ)だったことが分かった。今クールのドラマでは最高のスタートながらも、過去に木村が主演を務めてきた連続ドラマの初回視聴率の中では、歴代でもっとも低い数字。むろん”連ドラ冬時代”の現代においては十分合格ラインではあるものの、天下のキムタク&月9&ラブストーリーという組み合わせでも、ここまでしか伸びないという点では、非常に残念な結果と言えそうだ。

 今作は、木村がカリスマ美容師を演じ、平均視聴率32.3%、最高視聴率41.3%という驚異的な数字を記録した『ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~』(TBS系)以来、実に10年ぶりの本格ラブストーリー。インテリアメーカーの社長・葉月蓮介(木村)を中心に、中国人女性で工員のリュウ・シュウメイ(リン・チーリン)、インテリアデザイナーの同窓生・二宮真絵美(篠原涼子)、大金持ちでカリスマモデルの大貫柚月(北川景子)ら3人の女性との愛の交錯を描く。しかし、実際にドラマを観た視聴者の一部からはこんな意見も……。

「会社社長が美貌の貧乏工員を見初める……なんて、まんま少女マンガの世界だし、キムタクにも王子様的なイメージを求めちゃったんですが、ビジュアルの劣化に目がいっちゃってイマイチ感情移入できず……。アゴのラインもぷよってるし、肌ツヤもよくないし。ラストでリン・チーリンを抱きしめるキムタクにまったくときめきませんでした」(20代女子)

 このほか「『お前が欲しい』ってセリフに興ざめ」「演出が古くさすぎる」「松田翔太とリン・チーリンと一緒に画面におさまると、キムタクの顔の大きさが目立って(笑)」「っていうか、月9だしもう松田翔太が主役でよくね?」なんて手厳しい声も。一方では「いつも、なんだかんだ言ってまっすぐで良いヤツ役のキムタクが今回は悪に徹してて、こういうのもいいかも」と、恋愛要素以外の部分に着目する視聴者も多く、いずれにせよ第2話で20%台をキープできるかどうかが次なるヤマとなりそう。良くも悪くも注目のこのドラマ、今後も様々な話題を振りまいてくれそうだ。

『木村拓哉語録―努力するのもカッコイイなと思えてくる (コスモブックス) 』

だから、カッコつけてこそのキムタクなんだってばー

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
SMAPの上海万博公演に警鐘! 偽企画書を巡るあのチケット騒動
木村拓哉、『月の恋人』を記念して、コンドームをプロデュース!?
キムタク批判に北川景子の喫煙、日本じゃありえない中国報道の中身

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク