梨元サンのヒミツの芸能報告書

沢尻エリカ離婚意思の報道に、○○○と高城が梨元さんに語った言葉

erika0429.jpg
高笑いがとまらな~い!

――サイゾーウーマン芸能特派員の梨元勝サンが、読者にだけコッソリ芸能界のウラ事情を報告してくれるよ! おふざけナシのお話を、みんなちゃんと聞いておくこと~!

「私、沢尻エリカは、夫である高城剛と離婚する意思を固め、現在家族の仲介の下、協議に入っております事をご報告いたします」

 27日、沢尻は自らの公式HPで離婚の意思をファンに伝えた。ちょうど私が、夫・高城剛氏のインタビューをしていたところにこの情報が入った。高城氏は動揺も見せず、

「夫婦なんだから、目と目を見合わせてちゃんと話し合いたい。そこでエリカが離婚したい気持ちがわかれば、その時考えます」

 それまで話していた言葉を繰り返した。ただ、”絶対に離婚はしない―”という言葉はなかった。

 そもそも、今回の離婚報道は25日の夜、フジテレビ系情報番組『Mr.サンデー』の中で突然報じられた。番組スタッフの直撃に、離婚問題が起きていることを沢尻は否定しなかったのである。

 翌日のスポーツ紙は一面で”沢尻離婚”を一斉に報じた。何か、”お墨付き”でもあるような状況さえ感じた。

 高城氏はそれを境に、沢尻と全く連絡が取れなくなった。そして今回の一方通行離婚宣言である。あるプロダクション社長は私に言い切った。

「洗脳、洗脳ですよ。沢尻が仕事を復帰するにあたっては、高城氏がいたらダメなんだと、良い事悪い事いうより、悪い事悪い事を吹き込まれたんです」

なかなか説得力がある話だ。やはり、芸能界の力学が働いての離婚なのか。高城氏が”本音”を語ることを期待している。

梨元勝(なしもと・まさる)
芸能レポーター。法政大学社会学部卒業後、講談社「ヤングレディ」取材記者、テレビ朝日「アフタヌーンショー」レポーターを経て、88年より同局「やじうまワイド」「スーパーモーニング」のコメンテーターとして活躍。肺ガン闘病を経て2010年8月逝去。
・「梨元芸能!裏チャンネル

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  17. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー