噂の動画も!

庶民的なマリリン!? ジェニファー・ロペスの動画が全米で話題に

JLO.jpg
「アタイなんて、何やらしてもセクシーなんだから!」

 新作ロマンスコメディ映画『The Back-up Plan』で、久々にメジャー・スクリーン・カムバックを果たしたジェニファー・ロペス。映画プロモーションのためゲスト出演した深夜の人気番組で、1962年にマリリン・モンローが、ジョン・F・ケネディー大統領の45歳の誕生日を祝い歌った有名なシーンを再現し、大きな話題を呼んだ。

 現地時間22日に、深夜トーク番組『Lopez Tonight』にゲスト出演したジェニファーは、司会者で友人のジョージ・ロペスの49歳の誕生日を祝うためサプライズを用意。番組終了時間が迫り、「ジェニファー、一体どこにいるんだい?」とそわそわするジョージに、「スペシャルなことをして、あなたを驚かせたいのよ。いいから、座っててちょうだい、バースデー・ボーイ。あとは私に任せて」と隠れたままで言い放つジェニファー。

jenifer-monro.jpg
実際の映像はYouTubeでも大人気

 直後、画面は白黒に変わり、マリリン・モンローに扮したジェニファーがしなりしなりと登場。マリリンそっくりなセクシーなささやき声で、「ハッピー・バースデー」を歌いあげたのだった。

 ドレスだけでなく、プラチナ・ゴールドのウィッグを着け、マリリンになりきったジェニファーに会場は大フィーバー。ジョージは、紙吹雪が舞う中ジェニファーからハグされ、大感激で言葉を失ったほどであった。ちなみに、同じロペスという名前だが、ジェニファーはプエルトリコ系、ジョージはメキシコ系であり、親戚関係にはない。

 これまでにマドンナやアンジェリーナ・ジョリー、クリスティーナ・アギレラ、リンジー・ローハン、ブリトニー・スピアーズら、数多くのセレブが雑誌の特集などでマリリンに扮してきたが、ジェニファーのマリリン姿は、「地元のバーにいるような、庶民的なマリリン」だと”絶賛”されている。

 ジェニファーがプロモートしている新作映画『The Back-up Plan』は、23日に一般公開され、1,225万ドル(約11億円)の全米週末興業収益を獲得。初登場2位をマークし、まずまずは成功といったところ。

 87年にゴールディ・ホーンとカート・ラッセルが共演した『潮風のいたずら』のリメイク版への主演が決定しているなど、女優業は順調そのものであるジェニファー。しかし、歌手としてはエピックレコードからDef Jamに移籍したばかりで、今年4月にはリリースできるだろうと語っていた新作アルバムは、棚上げ状態となっている。

 今回披露した、マリリンのイミテーションが、既に『LOVE?』というタイトルまでついている新作アルバム制作への足がかりになれば、と期待する声も多い。

『マリリン・モンロー 最後の告白』

「お尻の大きさはマリリンだね」と言われたことがあります

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
ジェニファー・ロペスが不況のあおりでアパレル業界から撤退!?
米国人が選んだ「最もセクシーな女性スター」は『デス妻』のアノ人!
-53kgまで! 見事ダイエットに成功したセレブベスト5



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

庶民的なマリリン!? ジェニファー・ロペスの動画が全米で話題にのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジェニファー・ロペスセレブのニュースならサイゾーウーマンへ!