[女性誌速攻レビュー]「GINGER」6月号

男は「うつ伏せ後背位」が好き! 思い切りがいい「GINGER」の「SEX特集」

ginger1006.jpg
「GINGER」10年6月号/幻冬舎

 「GINGER」6月号の表紙は、カバー・クイーンでお馴染みの梨花。表紙のカメラマンも変わり、どんどん赤文字系のテイストに移行している印象を受けます。ちなみに今月は別冊付録『「女ひとり旅」おすすめ宿ガイド』が付いていますが、こちらは版元である幻冬舎の代表・見城徹氏が取締役を務める別会社が運営するウェブサイト「旅色」のタイアップのようです。カリスマ編集者の見城氏もいろいろやられてるんですね~。では、今月のトピックスはこちら。

<トピックス>
◎「売れてる春服」「流行る夏服」全リスト
◎神戸令嬢モードの秘密を探れ!
◎男の生声白書「SEXを語ろう」

■「GINGER」の欠点はキャッチのダラダラ感にあり!?

 毎号、仕事のできる女感を出しつつも、コンサバ感が出ないようエッヂの効いたアイテムや、スタイリングを中心に紹介する「GINGER」のファッションページ。毎日の通勤着に一工夫欲しいOLには、この上質な着崩し感の提案は助かります!

 ですが正直、誌面を眺めているとなぜか睡魔が……。原因は、

「旬の薫りと洗練を併せ持つ働く女性のためのリアルモード」
「春も指名率ナンバーワン! ”ホメられる”オフィス・ワードローブ」

 といった長いキャッチの説明臭さ、そしてレイアウトのバリエーションの乏しさがあると感じます。個性的なセンスを促している雑誌なのだから、もう少し誌面作りで「VOGUE NIPPON」(コンデナスト・パブリケーションズ・ジャパン)的な”遊び”をプラスしてもいいと思うのですが……。雑誌を見ながら寝てしまわないためにも、メリハリ感求む!

■おっきな文字! 独自のファッション文化を持つ神戸令嬢特集

 今月号で最も異質な空気を漂わせているのが、特集「”神戸令嬢モード”の秘密を探れ!」。前号でも違和感をぷんぷん匂わせていた小川淳子氏(ファッションブランド「Chesty」プロデューサー)をはじめ、神戸のファッションリーダーたちの座談会などを掲載。昔の君島十和子的テイスト溢れる「神戸令嬢ファッション」を紹介しています。

 が、なぜかこのページだけ文字サイズがとても大きく、「GINGER」らしからぬ薔薇を散りばめたIQ低めなページデザイン。これってもしかして、ちょいダサファッションの神戸令嬢をバカにした特集? 「アナタ達には、このデッカいQ数(文字サイズ)がお似合いよ!」という「GINGER」編集者のダークサイドが見えて、「サイゾーウーマン」的に嫌いじゃありません♪ しかも、このページだけ誤植やデザインミスが多く、校正の手抜き感まで感じられてグッジョブです。

■度を越えた本音具合が素敵なSEX特集

 読み物特集『男の生声白書「SEXを語ろう」』では、男性たちがSEXに対する本音をさらけ出しているのですが、そのぶっちゃけ具合が清々しい! 例えば、

「仕事がデキる男はSEXへの意欲も旺盛だし、草食=生きる能力の低い男だと思う。女の子も、仕事ができて金がある男がいいなら浮気ぐらい許せ!」

 といった、男女問わず敵を作りそうな攻撃的な発言のほか、

「性欲はあるしSEXも好きだけど、理想やプライドがあるから恋愛では積極的に行けない。ナンパできるほど器用じゃないし、できれば告白もSEXも女の子のほうから攻めてもらえると受け入れやすい」

 という勝手過ぎるダメ男発言。また、「好きな体位」が「うつ伏せ後背位」という生々しいカミングアウトなど、もはや無法地帯。一読の価値ありです!

 ファッションページはともかく、全体的には読み応えのあった「GINGER」6月号。ちなみに今月のインタビューページでは、アーティストの倖田來未が自身の「羊水腐る」騒動を振り返り、「社会から見捨てられた気持ちで、あらゆることを考えました」と悲しげに語る場面も。そんなくうちゃんに「しいちゃんはサイゾーウーマンのトップページでもっと過激発言をしているから大丈夫ダヨ! しかも毎日!」とエールを贈りつつ、レビューを締めさせて頂きます。
(林タモツ)

「GINGER」

あとはジャニタレのヌードを載せれば売れますぜ!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
「彼の”袋”を感じろ!」「an・ an」セックス特集は、謎の職業”ヒーラー”が活躍
ちょっぴりイモっぽくて、でも夜は貪欲で積極的!「with」の世界
創刊1周年を目前に、「GINGER」がいわくつきモデルを投入!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  9. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  10. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  11. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  12. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  15. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  16. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  19. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  20. GENKING、元カレ質問で大失態

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー