[ジャニーズ・メディアの裏側]

「ジャニーさんガックリ!?」NYCのシングルが大ブレーキ、初動10万に届かず

nakayamayuuma02.jpg
優馬の笑顔で、ジャニーさんはメロメロなのよ

 ジャニー喜多川社長の寵愛を一心に受け、各方面から期待を集めるジャニーズのデビューグループ「NYC」。しかし、4月6日に発売された彼らのファーストシングル「勇気100%」が、思いのほか苦戦を強いられている。

 同曲は、アニメ『忍たま乱太郎』(NHK教育テレビ)の主題歌で、1993年の光GENJIバージョンをカバーしたもの。これまでにもYa-Ya-yah、Hey! Say! JUMPなど歴代のジャニーズグループによって歌い継がれており、ジャニーズファンはもちろん、『忍たま』ファンにとっても馴染みの深い曲。だが、初日に約3万枚を記録したものの売上ペースがは徐々にダウンし、現在約8万枚の売り上げ。どうにかオリコン週間ランキング1位は獲得できそうだが、初動10万枚には及ばない見込みだ。

 「NYC」のメンバーは、中山優馬、山田涼介、知念侑李の3名。女子バレーボールワールドグランプリ2009のためのスペシャルユニットとして結成され、昨年紅白にも出場した「NYC boys」からメインの3名を抽出したカタチだ。昨年7月には、そのNYC boysと「中山優馬 w/B.I.Shadow」による「悪魔な恋/NYC」がリリースされているのだが、こちらは初動17.6万枚を記録。さらに補足すると、山田、知念が所属するHey! Say! JUMPの最新シングル「瞳のスクリーン」(2月24日発売)は初動売上20万枚突破。こうして比較してみると「NYC」の今回の売り上げはかなり低く、ここ最近リリースされた若手ジャニーズの中でもレベルダウンの感は否めない。

「山田、知念はHey! Say! JUMPのなかでも特に人気のある2人ですし、中山もドラマ主演やCMのソロ出演などの露出が効いているのか、徐々に人気を高めています。ジャニーズ側としては、若手ジャニーズのトップクラスと、広い層から支持されているアニメ『忍たま乱太郎』の主題歌という相乗効果で初動10万枚突破は固いと見込んでいたようです。意外な結果となりましたが、いちばんショックだったのはNYCを猛プッシュしていたジャニーさんかもしれませんね」(ジャニーズに詳しい週刊誌記者)

 昨年の紅白に初出場した際には、珍しくリハーサルや会見の場にまで足を運び、なにくれとなくNYCの世話を焼いていたというジャニー喜多川氏。期待外れの結果に、ガックリして老け込まないといいのだが……。

「勇気100% 【初回盤】 [CD+DVD]」

ウソ、初回版が残ってる!!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
事務所の圧力? Hey! Say! JUMP山田と交際していたモデルが退学の噂
不公平すぎ! ジャニーズ新ユニット「NYC」デビューにファン激怒
コケる理由がないのに……山田涼介の初主演ドラマが低視聴率続き

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  13. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  16. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー