[ジャニーズ・メディアの裏側]

キムタク批判に北川景子の喫煙、日本じゃありえない中国報道の中身

kimutaku0412.jpg
キムタクは中国でも大人気♪

 5月10日スタートの月9ドラマ『月の恋人~Moon Lovers~』(フジテレビ系)上海ロケを無事に終了し、帰国したSMAP木村拓哉。久々の大型ラブストーリーに気持ちも最高潮に乗っていたようで「クランクインを、スタジオではなく上海のライブな街中でやらせてもらえてうれしい」と大興奮。中国でも木村の人気は高く、ロケ地には多くのファンが押し掛けたが「みんなが温かくしてくれてありがたい。ぜひ上海でも放映して欲しい」とコメントし、中国進出への期待もにじませた。

 しかし、今回のロケで目立ったのは、日本では考えられない中国メディアの”やりたい放題”な報道ぶり。中国の大手ポータルサイト「Sohu.com」では、2日に行われたドラマ撮影の様子を複数の写真で紹介。木村が共演者の渡辺いっけいと談笑する姿や、中国記者に囲まれる様子、興味深げに獅子舞にデジカメを向けるオフショットが満載だ。

「webサイト『新浪』でも台湾女優リン・チーリンと木村が出会うシーンが写真入りで紹介されているほか、その他メディアでも、共演者同士が食事会へ出掛けた際の様子や、「ドラマのCMで林志玲は木村の隣りに位置しているため、それだけ重視されている。北川景子や松田翔太は端に追いやられており脇役としても下の方だ」といった勝手な解説や、「北川景子は飛行機に乗る前にタバコをかなり吸っていた。相当なヘビースモーカーだ」など撮影時間以外の過ごし方まで報じているメディアもあり、彼らがひと時たりとも息を抜けなかったであろうということが予想される。

「あるメディアは、ロケの際に木村が『ファンの方へ笑顔を見せず完全に無視した』と批判的に報じたりもしていました。日本では当たり前の光景ですが、中国でこれはNG。木村は現在、日本の枠を越えて世界進出をしたいと考えているようですが、だとすれば、今後は韓流スターのようなきめ細かいサービス精神と、プライベートをことごとく詮索されても耐えられる精神力が必要となりそうです」(女性週刊誌記者)

 とはいえ、日本ではなかなか見られない素顔が伝わる写真やロケ風景がつぶさに見られるのは、ファンにとっても大歓迎。「中国ロケ万歳!」という声が聞こえてきそうな一連の報道が、木村にどう受け止められたのか知る由もないが、世界進出への試練と思えば我慢もできる……かも?

『女優メイク PartII (単行本(ソフトカバー))』

景子さんの喫煙写真も見た~い!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
ジャニーズ事務所が動画配信をスタート、ついにメディアに迎合?
キムタクがオダギリジョーに嫉妬!「僕が本当に演じたい役は……」
月9主演の木村拓哉、「ガキみたいな恋愛ドラマだったら寒いですよね」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク